2022_oroshi_spring_J
53/64

\9,000\6,500名\13,800年・↑・名\30,000年\1,850\1,850\4,50011375赤11281白11923白11924赤11286赤11520白11519ロゼ11518赤11528白10285白ピノ・ムニエ '16Pinot Meunier '16ウィラメット・ヴァレー、ダンディ・ヒルズピノ・ムニエ100% Alc.13.0% ジ・アイリー・ピノ・グリ '17The Eyrie Pinot Gris '17ウィラメット・ヴァレー、ダンディ・ヒルズピノ・グリ Alc.13.5% ジ・アイリー・シャルドネ '18The Eyrie Chardonnay '18ウィラメット・ヴァレー、ダンディ・ヒルズシャルドネ Alc.13.6% ジ・アイリー・ピノ・ノワール '17The Eyrie Pinot Noir '17ウィラメット・ヴァレー、ダンディ・ヒルズピノ・ノワール Alc.13.4%サウス・ブロック・リザーヴ・ピノ・ノワール '14South Block Reserve Pinot Noir '14ウィラメット・ヴァレー、ダンディ・ヒルズピノ・ノワール Alc.12.5% ホワイト S'20White S'20サルタ州ヴァレ・カルチャキトロンテス85%/リースリング15% Alc.13.0% ロゼ S'20Rose S'20サルタ州ヴァレ・カルチャキマルベック95%/トロンテス5% Alc.13.5% マルベック '19Malbec '19サルタ州ヴァレ・カルチャキマルベック85%/タナ10%/プティヴェルド5% Alc.14.0% トロンテス S'20Torrontes S'20サルタ州ヴァレ・カルチャキトロンテス100% Alc.13.5% ロテ・エスペシアル・ソーヴィニヨン・ブラン '16Lote Especial Sauvignon Blanc '16サルタ州ヴァレ・カルチャキソーヴィニヨン・ブラン100% Alc.13.9% 淡い色調でチェリー、ラズベリーに土っぽい香りが縁取り、赤い果実が軽やかなタンニンとともに余韻まで優しく抜けていく。2000年以降、オリジナル・ヴィンヤードがフィロキセラ禍にかかって以来、ダフネ・ヴィンヤードに穂木が植えられ、毎年僅かながら、生産が継続されている。(生産量200ダース)[97pts Decanter]1965-75年に植えらた自根の畑から限定生産されるピノ・グリ。完熟リンゴにアジアンスパイスの風味が重なり、フローラルで、柑橘のアロマが続く。重量感のあるクリーミーな舌触りを自然な酸が縁取り、ミネラルが伴った長い余韻を残す。ノンフィルターで瓶詰めしているため、酒石酸が結晶となって瓶内に残っている。驚くほど長期熟成の可能性を秘めたピノ・グリ。[92pts Wine Enthusiast]1965年から74年に植えられた最も古い畑の自根のブドウを使用し、個性とクオリティが備わったワインを厳選したバレルセレクション。焼きリンゴにトーストした香ばしい香りに、ドライフルーツの甘く熟れたアロマが混じり、ミネラルなトーンと伸びやかな酸が長い余韻となって続く。赤いベリーのピュアなアロマに森林の芳香な香りが縁取り、ニュアンスに富んだ複雑なプロフィール。舌には瑞々しいレッドチェリーの果実がミディアムな重量感のもとで、フィニッシュまで甘く熟した純粋な果実が心地よく広がる。ワイナリー設立時、最初に植えられた自根の畑から造られるアイリーのフラグシップ。淡いルビー色で、ブラッドオレンジの皮、紅茶の葉、ドライフラワー(バラ)、タバコなどの複雑な香りに覆わた芳香なトップノーズ。赤い果実に心地よい苦味とイエローレーズン、タバコが縁取り、中程度のミディアムボディで、きめ細やかなタンニンとジューシーな酸が続く。重層的なシルキーなテクスチュアで、余韻が非常に長く、計り知れないほど熟成のポテンシャルを感じさせる。[94pts Wine Advocate]アンデスの麓はサルタ州カルチャキ・ヴァレー。標高2000メートル級の畑では昼は乾燥して日照が強く、夜は急激に冷え込む。果実の凝縮感ときれいな酸のバランスに恵まれたエレガントなスタイルは国際的にも高い評価。グレープフルーツやレモンピールなど爽快な柑橘のアロマに続いて、滑らかな口当たりとともにしっかりとした酸とミネラルがバランスよく調和して口中を満たし、余韻はすっきりとドライ。アルゼンチンを代表する白品種トロンテスとリースリングはいずれも手摘みし、低温で発酵。[89pts & Top 100 Best Buy 2021 Wine Enthusiast]少量ブレンドされたトロンテスに由来するオレンジの花のアタックに続き、マルベック由来のチェリーやイチゴのアロマが愛らしい。フレッシュで爽やかな果実が口中を満たし、エレガントでフローラルな余韻が残る。標高1800mの乾燥地帯に位置する2つの畑のブドウから。しっかり熟したイチゴやラズベリーに黒胡椒などのスパイスがほのかに混じり、フレッシュな果実を樽由来のバニラの風味が優しく包み込み調和。丸く柔らかいタンニンが長い余韻に導く。ブドウは極めて降雨量の少ない高標高の山岳地帯カルチャキ・ヴァレーの地下水脈のある畑で栽培され、全体の25%をフレンチオーク樽で8ヶ月間熟成。1831年設立の現存するアルゼンチン最古のワイナリー。アンデス山脈の麓、標高2200―3100メートルにある畑では自然農法によりブドウを栽培。エレガントな風味は、専門誌上でも国際的に高い評価を得ている。5スターなみのホテル、ジェームス・タレルの光の美術館も完備。フローラルなバラの香りとともにグレープフルーツのアロマが広がる。新鮮な果実はほのかなスパイスの風味とともにたっぷりと口中を満たし、品よくドライな余韻が長く続く。標高約1700-3100mの4つの自社畑で栽培される樹齢30-60年のブドウを低温発酵、ステンレス槽で澱とともに3ヶ月間熟成。[91pts Vinous]黄金色で、白い果実、花、ミネラルのエキゾチックな香りで、複雑。爽やか草の香りがしっかとしたボディに溶け込み、長いミネラルの余韻を残す。コロメの畑のなかでも、最も高い標高3000mの畑で栽培されたブドウの25%を樽発酵。テロワールの表現を目的とした”ロテ・エスペシアル(スペシャル・ロット)”シリーズの一つ。\10,500年・↑・名\1,500\1,500アルゼンチンAmalayaアマラヤBodega Colomeボデガ・コロメ-53-

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る