2023_oroshi_winter_J
48/72

\5,600年・↑\16,500\5,600\2,800\2,800\2,800\7,500\10,500\8,30012142赤12690赤11678赤77197720発泡白8990発泡ロゼ12547白12544白12548赤発泡白ギムレット・グラヴェルズ・ザ・ギムレット S’20Gimblett Gravels the Gimblett S’20ホークス・ベイカベルネ・フラン50%/カベルネ・ソーヴィニヨン33%/メルロ17% Alc.13.9% ギムレット・グラヴェルズ・テンプラニーリョ S’21Gimblett Gravels Tempranillo S’21ホークス・ベイテンプラニーリョ93%/トウリガ・フランカ7% Alc.14.5% オマージュ・シラー S’18Homage Syrah S’18ホークス・ベイシラー99.6%/ヴィオニエ0.4% Alc.12.7% マンスフィールド & マルシュ・メトード・トラディショネル NVMansfield & Marsh Methode Traditionnelle NVホークス・ベイシャルドネ/ピノ・ノワール/ピノ・ムニエ Alc.11.5% 残糖11g/Lミミ・メトード・トラディショネル NVMimi Methode Traditionnelle NVホークス・ベイピノ・ノワール51%/シャルドネ39%/ピノ・ムニエ10% Alc.11.4% 残糖21g/Lミミ・ピンク・メトード・トラディショネル NVMimi Pink Methode Traditionnelle NVホークス・ベイピノ・ノワール75%/シャルドネ13%/ピノ・ムニエ12% Alc.11.8% 残糖3.6g/Lプルーラル・シャルドネ ‘21Plural Chardonnay ‘21ウエスト・ソノマ・コーストシャルドネ Alc.12.9% キャンベル・ランチ・シャルドネ ‘21Campbell Ranch Chardonnay ‘21ウエスト・ソノマ・コーストシャルドネ Alc.12.9% プルーラル・ピノ・ノワール ‘21Plural Pinot Noir ‘21ウエスト・ソノマ・コーストピノ・ノワール Alc.11.9% 完熟した黒い果実の濃厚なアロマをスミレの香りが引き立て、シダ、バニラビーンズ、トーストがほのかに香る。凝縮した黒い果実の風味は緻密なタンニンに覆われ、伸びのある酸が骨格となり、オークの風味とともに複雑で豊かな味わいと長い余韻を生み出している。2つの畑のブドウをフレンチオーク樽で18ヶ月間熟成(新樽53%)。ラズベリーやブラックベリーのアロマに甘いスパイスやダークチョコレートの風味。鮮やかに広がる赤と黒の果実を緻密なタンニンと快活な酸がしなやかに支え、心地よく滑らかな余韻に続く。ギムレット・グラヴェルズの水はけのよい2か所の自社畑で手摘みしたブドウを用い、フレンチおよびアメリカンオーク旧樽で17ヶ月間熟成。純粋な黒い果実に甘草やスパイス、杉の風味が見事に溶け込み、洗練された質感、深みのある果実、フィネスが一体となり、優雅に長い余韻に導く。トリニティ・ヒルは1997年頃、仏エルミタージュのジェラール・ジャブレから当時ニュージーランドでは入手不可能だったクローンを譲り受けて栽培。この最上位シラーには、彼へのオマージュが込められている。[98pts James Suckling]ニュージーランドが誇る世界的ワイン「モートン」ブランドを育て上げた後、その名を大手メーカーに売却して新たに始めたワイナリー。ホークスベイとマールボロの畑から多様なニーズにあわせたスパークリング・ワインを造る。クリーミーな泡、フレッシュで繊細な味わい。アーモンドを思わせるイースト香が複雑さを添える。適度な酸味の清涼感ある余韻は、どんな食事にも好相性。ベースワインは低温発酵後、MLF 、1年間熟成。ボトリング前にブレンドし、瓶内二次発酵でさらに9ヶ月以上熟成。出荷にあわせて澱抜き。きめ細かな泡立ち、爽やかな柑橘のアロマで、熟した蜜リンゴを思わせるふくらみある果実味。上品な酸味の優しい口当たり。低温発酵、MLFを行ったベースワインをブレンドの後、瓶詰め。ティラージュを施し瓶内二次発酵。出荷時のデゴルジュマンまで澱と共に熟成。[Bronze, International Wine Challenge]イチゴ、リンゴの花のアロマと酵母由来のほのかなイースト香。ピノ・ノワール主体のふくよかな赤い果実味。伸びやかな酸とほのかな甘さがバランス良くチャーミング。ステンレスタンクで低温発酵したベースワインをブレンドして瓶内二次発酵。シャンパン製法の本格ロゼ・スパークリング。[Gold & Best Label Design Best 10 SAKURA Japan Women’s Wine Award 2014]ハリウッドの演出家からワイン醸造家へと大変身したキャロル・ケンプは、長年の努力の末、自身のワイン「Red Car」で大成功を収める。しかし栽培醸造の理解の深まりと共に、より高品質のワインを追及すべく、小規模ワイナリー「アルマ・フリア」を友人のジャン・ホルターマンと共同で設立。また2022年、新たに認められたウエスト・ソノマ・コーストAVAの確立にも貢献する。マイヤーレモン、柑橘の白い花、グリーンアーモンドの野性的で複雑な香りに続いて、カフィアライム、マンダリンオレンジ、レモン風味のアイシングを思わせる豊かな風味が滑らかに舌を覆い、イーストとミネラルのニュアンスが長い余韻に優雅さを添える。ウエスト・ソノマ・コーストAVAに位置する2つの畑(plural=複数)のブドウを全房圧搾、フレンチオーク旧樽で自然発酵、熟成。白い花やレモンコンフィとミント、黒鉛、ミカンのアロマオイルの豊かな風味が滑らかに溶け合い、余韻にほのかな塩っぽさが伴う。標高230m、冷涼で水はけのよい砂岩土壌の畑キャンベル・ランチ・ヴィンヤードのブドウを全房圧搾しフレンチオーク樽で自然発酵、熟成(新樽10%)。ラズベリー、ブラックチェリー、みかんの果皮の豊潤なアロマに雨に濡れた針葉樹の若葉が香る。緻密に凝縮した果実が滑らかに舌を覆い、しなやかな酸が透明感ある余韻に導く。ウエスト・ソノマ・コーストらしいピュアで清涼感のある味わい。自社畑と契約農家のブドウを用い、ステンレス槽で自然発酵(15%全房)、熟成。樽不使用。Pluralは複数の意味。カリフォルニアWine Portfolioワイン・ポートフォリオAlma Friaアルマ・フリア-48-

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る