2022_oroshi_spring_J
47/64

\4,400年・↑\2,960年\4,200\5,800\3,600\4,500\3,200年\6,000\11,000\4,600\4,80011709赤11911白11470白11692白11254赤11469赤11694赤11693赤11377赤11201白11290赤ジンファンデル '19Zinfandel '19パソ・ロブレスジンファンデル75%/プティ・シラー25% Alc.14.8% アルバリーニョ S'19Albarino S'19ナパ・ヴァレーアルバリーニョ Alc.14.0% アンオークド・シャルドネ S'18Unoaked Chardonnay S'18ナパ・ヴァレーシャルドネ Alc.13.4% バレル・ファーメンテッド・シャルドネ '18Barrel Fermented Chardonnay '18ナパ・ヴァレーシャルドネ Alc.14.3% HRW・ピノ・ノワール S'17HRW Pinot Noir S'17ナパ・ヴァレーピノ・ノワール Alc.14.0% HRW・カベルネ・ソーヴィニヨン S'18HRW Cabernet Sauvignon S'18ナパ・ヴァレーカベルネ・ソーヴィニヨン Alc.14.9% HRW・ジンファンデル S'19HRW Zinfandel S'19ナパ・ヴァレージンファンデル100% Alc.14.4% カベルネ・ソーヴィニヨン '16Cabernet Sauvignon '16ナパ・ヴァレーカベルネ・ソーヴィニヨン Alc.14.8% ジンファンデル・ブロック 7&22 '16Zinfandel Blocks 7&22 '16ナパ・ヴァレージンファンデル Alc.15.5% ソーヴィニヨン・ブラン '17Sauvignon Blanc '17ナパ・ヴァレーソーヴィニヨン・ブラン100% Alc.14.2% ナパ・ジャズ '15Napa JAZZ '15ナパ・ヴァレーカベルネ・フラン88.8%/カベルネ・ソーヴィニヨン5.8%/マルベック5.4% Alc.14.6% 熟したプラム、ラズベリーの果実にミントの香りがほのかに縁取る。果実味はよく熟しているが重くならず、スムーズで飲み飽きしない味わいを提供。オーク樽を使用せず、パソ・ロブレスの熟したジンファンデルの果実味が純粋に表現されている。["20 Wines Under $20" The New York Times]60年以上に亘り、栽培家として携わってきたヘンドリーが1992年に興したワイナリー。カーネロスとマウント・ヴィーダーの中間に位置する緩やかな高台の畑から、徹底したブドウ育成管理のもとで、卓越したワインが造られる。涼しいヴィンテージを反映し、柑橘系のフローラルなアロマが際立ち、口内ではネクタリン、青リンゴのクリーミーなテクスチュアが広がり、最後にライムの皮の風味がフィニッシュに伴う。適度な軽やかさと切れのある酸があり、エビやカキ、カニなどの甲殻類の前菜には最適。青リンゴ、ネクタリンに爽やかなレモンクッキーの香りが広がり、柔らかなアタックで、ライトからミディアムボディ。甘く熟したリンゴの果実に鮮やかな酸が縁取り、熟度と酸度が美しく調和。ステンレスタンクで低温熟成させ、MLFをブロックし、熟れたシャルドネの純粋な果実味を表現。熟したネクタリンと焼きリンゴにトーストとオーク樽由来のスパイスの風味の複雑な香り。活力あるネクタリンとゴールデンアップルの果実にパイナップルの酸味が縁取り、リッチに重層的な味わいで、Non-MLFによりリンゴ酸が長く余韻まで残る。淡いガーネット色で、軽やかな赤い果実にベイキングスパイス、スモークの香りが縁取り、 ライトからミディアムボディ。爽やかなチェリーの甘みと酸味が素直に映し出されたセカンドラベル。紫がかったルビー色で、ダークベリー、スモーク、ブドウの果皮の香りに続き、瑞々しいブラックカラント、ダークベリー、ココアの風味が口内に広がる。軽快なタンニンが伴うミディアムボディで、リリース時からバランスのとれた味わいを提供。HRWシリーズは早くからバランスよく、親しみやすい味わいとして限定リリースさるセカンドラベル。ライトからミディアムボディで、クランベリー、チョコ、ジャムの風味が爽やかな酸とともに広がり、甘みが適度に抑えられている。深いルビー色で、カシス、ダークベリーにタラゴン、フレッシュハーブ、胡椒のアロマが複雑に混じり、空気に触れると甘い樹脂とバタースコッチの風味が香り立つ。スムーズなエントリーで、しっかとしたタンニンのもと、ミディアムフルボディで、優雅にまとめられている。ルビー色で、酸がしっかり効いたチェリーとベリーの果実にスパイスと紅茶の香り立ち。果実とタンニン、酸がバランスよく調和し、活力があり、ココアとラックベリージャム、スパイスの風味が口内に広がる。1975年と1995年に植えられた2つの区画のブドウから造られるカベルネに並ぶヘンドリーのフラグシップワイン。1980年代、ロバート・モンダヴィのエノロジストとして活躍したボブ・ミューラーが妻のカレン・マッケンジーと共に1989年にカーネロスに興したガレージ・ワイナリー。ナパのオーク・ノルとカーネロスの自社畑から調和的なワインが造られる。典型的なカリフォルニアのソーヴィニヨン・ブランとは異なり、ブンタン、甘露、レモンピールのアロマにほのかに木箱の香りがあり、控えめなトップノーズ。口内では柑橘系果実が強調され、フレッシュで溌剌とした酸が膨らみのある果実を切れ味よく、引き締めている。ステンレスタンクとニュートラルなオーク樽併用。カベルネ・フランのブレンド比率が高まった2015年はフローラルな香りに包まれ、プラムの果実と爽やな酸がエレガントなプロフィールを特徴づけている。清涼感ある赤い果実がほのかに焦がした樽のフレイヴァーに溶け込み、軽快なタンニンが全体をエレガントにまとめている。ミディアムボディで、きめ細やかなテクスチュアのもと、空気に触れると徐々に丸みを帯びた口当たりとまとまりのある味わいが感じられる。HendryヘンドリーMcKenzie-Muellerマッケンジー=ミューラー-47-

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る