2023_oroshi_winter_J
44/72

\3,200\4,200\6,300\7,000\4,800\4,800\12,500\8,500\5,30012246白12247白11995白12562白12563白12564赤12245白12561赤3995発泡白ティリティリ・ピノ・グリ S’22Tiritiri Pinot Gris S’22ネルソンピノ・グリ100% Alc.13.0% 残糖5.08g/Lティリティリ・シャルドネ S’20Tiritiri Chardonnay S’20ネルソンシャルドネ100% Alc.13.9% ロージーズ・ブロック・25列で造るシャルドネ S’20Rosie’s Block Twenty Five Rows Chardonnay S’20ネルソンシャルドネ100% Alc.13.7% ロージーズ・ブロック・ムーテリー・シャルドネ S’21爽快な酸に支えられた快活で力強い果実に樽の風味と火打石のようなミネラルが複雑に溶け合い、ムーテリーらしい抑制的なエレガンスが長いRosie’s Block Moutere Chardonnay S’21余韻に導く。有機認証自社単一畑のブドウを手摘みして全房圧搾、自生酵ネルソン母で100%樽発酵。MLFが終わるまで10ヶ月間定期的にオリを撹拌しながシャルドネ100% Alc.13.8% ら熟成後、3ヶ月間ステンレスタンクで熟成。無清澄で瓶詰め。[95pts Cameron Douglas MS]ロージーズ・ブロック・ムーテリー・アルバリーニョ S’22スイカズラの花、ルビー色の柑橘の香りに塩っぽさが混じり、爽快にドライ。口当たりは滑らかで、クリーンな果実と酸が調和し、キリッと爽やか。Rosie’s Block Moutere Albarino S’22ネルソンに同国最大の漁港があることから、魚介で知られるスペイン北ネルソン部原産の品種アルバリーニョの栽培を始めた。有機認証の無灌漑自社単アルバリーニョ100% Alc.13.4% 一畑ブドウを手摘みして全房圧搾、自然発酵。無清澄で瓶詰め。[94pts Cameron Douglas MS]トムズ・ブロック・ピノ・ノワール S’21Tom’s Block Pinot Noir S’21ネルソンピノ・ノワール100% Alc.13.3% ホーム・ブロック・ムーテリー・シャルドネ S’21Home Block Moutere Chardonnay S’21ネルソンシャルドネ100% Alc.14.1% ホーム・ブロック・ムーテリー・ピノ・ノワール S’21Home Block Moutere Pinot Noir S’21ネルソンピノ・ノワール100% Alc.13.7% キュヴェNo.1 NVCuvee No.1 NV (3ページ参照)ネルソンのパイオニアで、今もアッパームーテリーから生み出される純度が高く緻密で奥深い広がりを持つノイドルフのワインは世界のワイン・プロフェッショナルを唸らせる。早期よりサステイナブル農法取り入れ、畑や自然環境に配慮したワイン造りを実践。白胡椒、すずらん、洋梨の花がアロマティック。豊かな果実味がノイドルフらしい香ばしさを伴って舌を覆い、余韻はすっきりとクリーン。アッパー・ムーテリーの2つの契約畑で低収量栽培されたブドウを優しく圧搾、果汁は48時間静置後澱引きし、自然発酵(20%はフレンチオーク旧樽発酵)、熟成。”ティリティリ”はマオリ語で「耕す」の意味。爽やかな夏の果実とほどよい樽の風味が豊富な酸に支えられて口中を満たし、豊かな余韻には海を思わせるミネラルが伴う。全房圧搾し、自生酵母で100%フレンチオーク樽発酵(12%新樽)、澱とともに10ヶ月間熟成。自社畑の若木と契約栽培畑のブドウから造られ、NZ屈指のシャルドネの名手ノイドルフの上品でモダンなスタイルを気軽に楽しめる。蜜蝋やジャスミン、ピンクペッパーのアロマが芳醇。ほどよい重みとニュアンスのある口当たりで、純粋な果実の風味とともにクリアなミネラルが広がる、モダンで洗練されたシャルドネ。1999年に植え付けた有機認証自社単一畑の特定の畝25列分のブドウを固形の果実を多めに残して全房圧搾し、自然発酵、澱とともに計14ヶ月間熟成。樽不使用(25%はアンフォラで醸造)。[94pts Cameron Douglas MS]トップノーズから柔らかいなめし皮の風味が一貫し、豊潤な果実は粉っぽく緻密なタンニンに支えられ、しなやかに長い余韻に続く。アッパー・ムーテリーの粘土質土壌単一畑で有機栽培されたブドウをフレンチオークの発酵槽で自然発酵、フレンチオーク樽で10ヶ月間熟成。無濾過、無清澄。2021年は夏が冷涼で秋は乾燥し、緻密で凝縮感のあるワインとなった。ジャスミンや濡れた石にブリオッシュが香ばしく、フレッシュさを保ちながら抑制的な力強さと純粋なミネラルが均衡する、冷涼気候らしいクラシカルでエレガントな味わい。NZ南島に最初(1978年)に植え付けた古木シャルドネを無灌漑低収量栽培、フレンチオーク樽(新樽10%)で自然発酵、澱とともに計13ヶ月間熟成。2021年が40回目のヴィンテージとなるノイドルフのフラグシップワイン。[97pts Bob Campbell MW]熟したチェリー、ブラック・クランベリーの豊かな果実に、深みのあるココアニブや挽きたてのコーヒー豆の風味、ピンクペッパー、スモーキーな焚火のニュアンスが複雑に絡み合い、優雅に舌を覆う。フレンチオーク樽で10ヶ月間熟成。無濾過、無清澄。砂利粘土質土壌が特徴的な単一畑に1978年に植え付けた古木から造られるフラグシップワイン。フランス・シャンパーニュ地方で12世代にわたりシャンパーニュを造り続ける家柄のダニエル・ル・ブリュンが1999年にマールボロで家族と共に設立したスパークリング専門の蔵元。伝統的シャンパーニュの製法を忠実に踏襲する。マールボロシャルドネ99%/ピノ・ノワール1% Alc.12.7% 残糖4.24g/LNeudorfノイドルフNo. 1 Family Estateナンバーワン・ファミリー・エステート-44-

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る