2023_oroshi_winter_J
39/72

\4,800年・↑\3,200\3,200\3,000\2,350\5,600\9,500\12,000\15,00012362赤12596赤12404ロゼ12676赤12131赤12241赤12239赤11977赤12554赤12556赤ヴィラージュ・ピノ・ノワール S’21Village Pinot Noir S’21ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーピノ・ノワール100% Alc.12.9% ヴィラージュ・シラーズ S’20Village Shiraz S’20ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーシラーズ98%/ヴィオニエ2% Alc.14.1% ロゼ S’22Rose S’22ワイララパメルロ52%/ピノ・ノワール37%/シラー5%/ピノ・グリ5%/テンプラニーリョ1% Alc.13.1% クリムゾン・ピノ・ノワール S’22Crimson Pinot Noir S’22マーティンボローピノ・ノワール Alc.13.1% クリムゾン・ピノ・ノワール (375ml) S’20Crimson Pinot Noir (375ml) S’20セレブレ S’20Celebre S’20マーティンボローメルロ46%/シラー38%/マルベック9%/カベルネ・フラン7% Alc.13.5% ピノ・ノワール S’19Pinot Noir S’19マーティンボローピノ・ノワール Alc.13.5% マクローン・ピノ・ノワール S’18McCrone Pinot Noir S’18マーティンボローピノ・ノワール Alc.13.3% コティンガ・ピノ・ノワール S’20Kotinga Pinot Noir S’20マーティンボローピノ・ノワール Alc.14.2% マスターズ・ピノ・ノワール S’20Masters Pinot Noir S’20マーティンボローピノ・ノワール Alc.13.7% 鮮やかなチェリーや赤いベリーのピュアな香りにスパイスのタッチ。きめ細かいタンニンに覆われたラズベリーとチェリーの明るい果実をジューシーな酸がバランスよく支え、快活さと優雅さを兼ね備えている。手摘みブドウをフレンチオーク大樽で10ヶ月間熟成。[90pts James Halliday]溢れるような紫の花と赤い果実にかすかな黒コショウの香り。爽やかな酸に支えられた快活な果実味に緻密なタンニンとオーク由来のスパイスが軽やかに溶け込む。平均樹齢26年のシラーズにわずかにヴィオニエをブレンド、フレンチオーク樽で16ヶ月間熟成(新樽15%)。マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立。ニュージーランドトップ5の最初に挙げられる蔵元。スイカや太陽を浴びて完熟したイチゴやザクロ、ピンクグレープフルーツの充実したアロマをオールスパイスやカルダモンが華やかに彩る。軽快な酸が伸びやかに続き、活力ある余韻。2022年はメルロとピノ・ノワール主体に5品種をブレンド、大樽で自然発酵し複雑さを引き出す。ブドウはマーティンボローの自社畑を主体にすべてワイララパ地区の畑から。2022年は赤い果実の風味が驚くほど豊か。ローズヒップやザクロにカルダモンと生姜がスパイシーで、マヌカや生ハムの風味が複雑さを加える。ラズベリーのコンポートやルバーブ、オレンジ皮の風味が口中を満たし、緻密なタンニンに支えられた活力ある余韻が続く。自社畑の比較的若木の区画(樹齢5-25年)から造られ、ブドウは手摘み、自然発酵しフレンチオーク樽で12ヶ月間熟成。マーティンボローピノ・ノワール Alc.13.8% スターアニスやシナモンのスパイスとプラムやスミレの香り。アタックは軽やかで、複雑さと凝縮感のある果実味がジューシーに口中を満たし、エネルギーに満ちた味わい。先に収穫したシラーは発酵期間を短く切り上げ、明るく華やかな風味を残し、100%全房発酵のカベルネ・フランが優雅さを加える。フレンチオーク樽で22ヶ月間熟成。[95pts Cam Douglas, MA]完熟したラズベリー、赤いバラ、アニスやダークチェリーの芳醇なアロマにドライ・ポルチーニやフレッシュハーブが複雑かつ華やかに香る。力強い果実味とフレッシュで繊細な風味が調和、きめ細かいタンニンが優雅さを引き立てる。80年代設立当初に植え付けた最も古い区画のブドウのみを35%は全房で自然発酵し、フレンチオーク樽(新樽35%)で計17ヶ月間熟成。[98pts James Suckling]2018年はアロマティックなヴィンテージで、フローラルなスミレやレッドチェリーにフェンネル、ローズマリーがニュアンスを加える。活力ある赤い果実をしなやかなストラクチャーが優雅に支え、高揚感のある長い余韻が続く。粘土質が特徴の単一畑ブドウを40%全房発酵、フレンチオーク樽で11ヶ月間熟成。チェリー、赤スグリ、プラムの香り。グレープフルーツの果実にジュニパーベリーのスパイスの風味が伴い、豊かなタンニンや高揚感ある酸とともに口中を満たす。コティンガはマーティンボロー・テラス北東の端に位置し、自社畑の中で最も砂利が多く水はけのよい沖積砂利土壌。砂利土壌で育ったディジョン・クローンの明るい果実を表現するため、40%全房で自然発酵後、11ヶ月間の熟成に2,280Lフードル(旧樽)を用いた。[96pts The Real Review]桑の実にブラッドオレンジ、スパイス、ローズウォーターの香りがふくよかに重なり合う。きめ細かいタンニンに覆われたザクロや柑橘の果実味はしなやかな酸に支えられ、フレッシュでエレガントな余韻に続く。2002年植え付けのブドウは手摘み、70%全房で自然発酵、フレンチオーク樽(新樽30%)で計19ヶ月熟成。醸造家ヘレン・マスターズとその家族が所有・管理する粘土混じりの沖積土土壌の畑から。[97pts James Suckling]\15,000ニュージーランドAta Rangiアタ・ランギ-39-

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る