2023_oroshi_winter_J
33/72

\6,000年・↑\10,700年・↑\13,500年・↑\1,500\3,500\3,500\3,500\2,500\6,700年・↑\2,100年11807赤12323白12122白12123白12710白12712白12711赤12713赤12639白12638白トゥルー・カラーズ・シラーズ (375ml) S’17True Colours Shiraz (375ml) S’17ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーシラーズ Alc.13.3% ブラック・ラベル・アルネイス S’21Black Label Arneis S’21ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーアルネイス Alc.12.4% ブラック・ラベル・サヴァニャン S’17Black Label Savagnin S’17ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーサヴァニャン Alc.14.3% ブラック・ラベル・マルサンヌ S’21Black Label Marsanne S’21ヴィクトリア州マルサンヌ Alc.13.2% シャルドネ S’22Chardonnay S’22ヴィクトリア州モーニントン半島シャルドネ Alc.13.2% リザーヴ・シャルドネ S’22Reserve Chardonnay S’22ヴィクトリア州モーニントン半島シャルドネ Alc.13.3% ピノ・ノワール S’22Pinot Noir S’22ヴィクトリア州モーニントン半島ピノ・ノワール Alc.13.5% リザーヴ・ピノ・ノワール S’22Reserve Pinot Noir S’22ヴィクトリア州モーニントン半島ピノ・ノワール Alc.13.5% マルサンヌ S’22Marsanne S’22ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスマルサンヌ Alc.12.7% シャルドネ S’21Chardonnay S’21ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスシャルドネ Alc.13.2% プラム、桑の実とチョコ、スパイスのアロマが芳醇。ジューシーな赤い果実を柔らかいタンニンとほどよいオークのニュアンスが滑らかに縁どる。ヤラ・ヴァレーの3ヶ所の畑から。オレンジの花のフローラルなアロマにレモンシャーベットと火打石のニュアンスがミネラリーですっきり爽快。しなやかなストラクチャーとともにアプリコットの果実味が口中をジューシーに満たす。50%は樽発酵、澱とともに9ヶ月間熟成。ブラック・ラベルは、現地セラードアとレストラン向けの限定レンジ。柑橘やグリーンオリーブ、桃の香りにほのかな熟成のニュアンス。厚みのあるボディをレモンの酸が引き締め、ヘーゼルナッツや濡れた石のニュアンスがしなやかに味わいをまとめる。自社単一畑栽培、手摘みしたブドウは全房圧搾し100%樽発酵、フレンチオーク旧樽で9ヶ月間熟成。レモンバター、オレンジの花、カモミールやサフランが香り高く、滑らかなテクスチャーとともに柑橘の花やヌガー、ヘーゼルナッツの風味が広がる。手摘みブドウを全房圧搾、フレンチオーク旧樽で発酵、澱とともに9ヶ月間熟成。ブラックラベルは、近年オーストラリアで注目されるマイナー品種にフォーカスしたレンジで、現地ではセラードアと飲食店向け限定。1978年、ブライアン・ストニアーにより設立されたこの地のパイオニア・ワイナリー。シャルドネとピノ・ノワールに特化し、エレガントで控えめながら確固として上品な風味とボディは冷涼地の特徴。質と価格のバランスはモーニントン半島屈指。柑橘のアロマに麦わら、カシューナッツ、蜂蜜、天然酵母パン、オークの香りが美しく層をなす。クリーミーに広がる黄桃や蜂蜜のまろやかさがトーストの香ばしさとバランスし、岩から染み出す清水のような透明感ある余韻に続く。涼しい海洋性気候の半島に点在する複数畑のブドウをフレンチオーク樽発酵、一部はMLFし、澱とともに10ヶ月間熟成(新樽10%)。スイカズラの花にほのかにスパイシーな柑橘、蜜ろう、火打石が複雑に混じり、柑橘とストーンフルーツの果実味を石のミネラルと繊細なフェノールが品よく縁取る。モーニントン半島南東メリックス地区の中でも特に古いKBSヴィンヤードのブドウを主体に、フレンチオーク樽発酵、50%をMLFし、9ヶ月間熟成(新樽25%)。各樽をブレンド後タンクで2ヶ月間熟成。[95pts James Halliday]ザクロやバラ、チェリーの明るいアロマに乾燥肉やグリルしたナッツの香り。赤い果実の風味が豊潤に口中を満たし、きめ細かいタンニンと軽やかに快活な酸が爽やかな余韻に導く。海洋性気候の冷涼産地モーニントン半島に点在する複数畑のブドウを用い、30%を全房発酵、フレンチオーク樽で9ヶ月間熟成。[95pts James Halliday]ダークチェリー、ローストアーモンド、土っぽさのあるマッシュルームの香りが層をなして芳醇。ビロードのように滑らかなタンニンが凝縮した果実の風味に溶け込み、純粋な酸とともにしなやかな骨格をなす。モーニントン半島メリックス地区ウィンドミル・ヴィンヤードのなかでも良質なブドウを主体とし、ブドウは手摘み、40%全房発酵、フレンチオーク樽で9ヶ月間熟成(新樽20%)。[96pts James Halliday]ナガンビー・レイクスは内陸にありながら水が豊富で涼しい世界でも珍しい産地。1860年ブドウを植えると同時に造られた地下貯蔵庫を今も使用。古いオーク大樽で熟成する赤ワインは、熟成によって複雑さを備え、驚くほど長寿。1927年に遡るマルサンヌ畑は現存する世界最古で生産量も世界一。1930年代より現オーナー。柑橘、スパイス、洋梨の力強い風味をピリッとしたミネラルと爽やかな酸が引き締める。瓶熟成によりスイカズラやオレンジマーマレードの風味、トースティな香ばしさが加わっていく。タービルクは1927年からマルサンヌを栽培、現存する世界最古の畑と生産規模を誇る。2022年は春の強風が原因で収量が大きく落ち込んだが、マルサンヌらしさを忠実に表現する年となった。しっかり熟したメロンや柑橘、パイナップルの豊潤な果実にスパイスやトーストが香ばしく、快活な酸が全体を爽やかにまとめている。1979年に植え付けたブドウをフレンチオーク樽で澱とともに10ヶ月間熟成(新樽30%)。2021年は果実の力強さを感じられる良年。タービルクは世界でも数少ない内陸の湖と川の影響を受ける産地ナガンビー・レイクスに200ha以上の自社畑を所有。StonierストニアーTahbilkタービルク-33-

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る