2021_oroshi_summer_J
32/64

オーストラリア ブランド別-32-※価格はすべて消費税別。容量は別途記載のあるもの以外すべて750ml。商品名とヴィンテージの間の“S”はスクリューキャップ使用。※年=年号変更、↑/↓=価格変更(UP/DOWN)、新=新商品、名=名称変更、限=限定品、加州=カリフォルニア州。Tahbilkタービルク1860年創業のタービルクはヴィクトリア州湖水地方、ナガンビー・レイクに1,214haの畑を所有し、世界最大のマルサンヌの生産者として知られる。オーク樽の開放発酵槽で醸されたシラーズとカベルネは地下貯蔵庫にある古い大樽で熟成され、独特の複雑さが生み出される。11405マルサンヌ S'19ジャスミンやレモンの爽やかな香りがトロピカルフルーツや柑橘の果実味を引き立て、テンションのあるミネラルが支える。熟成とともにマルサンヌらしいリッチでトースティーな風味とマーマレードや蜂蜜の特徴が現れる。タービルクは1927年からマルサンヌを栽培し、現存する世界最古の畑と生産規模を誇る。\2,100白Marsanne S'19ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスマルサンヌ100% Alc.12.3% 11559シャルドネ S'18メロンやトロピカルフルーツの芳醇な果実をトーストやナッツの風味が香ばしく引き立て、伸びやかな酸に伴うかすかなスパイスが洗練された味わい。1979年に植え付けた樹齢約40年のシャルドネをフレンチオーク樽で澱とともに8ヶ月熟成。タービルクは世界でも数少ない、内陸の湖と川の影響を受ける産地ナガンビー・レイクスに200ha以上の自社畑を所有する。\2,400白Chardonnay S'18ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスシャルドネ Alc.12.6% 11406シラーズ S'17ブラックベリー、プラムにオーク樽由来のスパイスの風味が混じり、細やかなタンニンが味わいをバランスよくまとめている。タービルクは1860年から続く家族経営のワイナリーで、現在も昔ながらの古い大型木製酵槽で発酵させ仕込む。\2,800赤Shiraz S'17ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスシラーズ Alc.13.6% 11558カベルネ・ソーヴィニヨン S'17カシスや完熟プラム、桑の実の果実に東洋的なスパイスがエキゾチック。ジューシーで厚みがあり、よく熟したタンニンが口中を心地よく満たす。伝統的な手法で155年に亘って使用している木製の大型桶で発酵させた後、フレンチオークの大樽と小樽で18ヶ月間熟成(1世紀以上を経た樽)。カベルネ・ソーヴィニヨンの畑の最古の区画は1949年に植え付け。\2,800赤Cabernet Sauvignon S'17ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスカベルネ・ソーヴィニヨン Alc.14.3% Teusnerトイスナー大手グループによる買取価格が不当に安いため存続の危機にあったバロッサの高樹齢の畑。それら古木のグルナッシュ、シラーズ、マタロを使ってワインを造るため、2001年にて醸造家キム・トイスナーと栽培家マイケル・ペイジが興したワイナリー。11107エンプレス・イーデンヴァレー・リースリング S'18イーデン・ヴァレー、アンガストン近郊の畑(ドライファーミング、標高390m)とスプリングトン(標高450m以上)の畑。岩が多く混じる水はけがよい土壌。特に夜間の気温が低いため、ブドウはゆっくり熟し、自然な酸が保たれる。仕立て方:シングルワイヤー。樹齢:20-50年、収量:800kg/ha。\2,500白Empress Eden Valley Riesling S'18南豪州イーデン・ヴァレーリースリング100% Alc.11.5% 残糖2.88g/L11219サルサ・ロゼ S'18赤い果実のアロマに八角やカルダモンなどスパイスの風味が縁取る。イチゴ、ラズベリーの果実味が柔らかな酸とともに軽やかに広がり、フィニッシュはドライ。バロッサの古木のグルナッシュ、マタロに2018年はモンテプルチアーノをブレンド。樽発酵によりほどよいコクと旨みを引き出している。\2,500ロゼSalsa Rose S'18南豪州バロッサ・ヴァレーグルナッシュ39%/マタロ36%/モンテプルチアーノ25% Alc.12.9% 11342リプキー・シラーズ S'18プラム、黒い果実、シナモンやナツメグ、五香粉の甘い香りのもと、モカや黒オリーブの風味が柔らかなタンニンに溶け込み、活力あるフィニッシュへと続く。バロッサ北西部の高台、エベネザー地区で長く続く、ブドウ栽培農家リプキー家が所有する畑のブドウ(樹齢20-50年)から造られるお値打ちバロッサ・シラーズ。\2,650赤Riebke Shiraz S'18南豪州バロッサ・ヴァレーシラーズ100% Alc.15.0% 11238ジョシュア S'19フレッシュでジューシーな果実に塩漬けの肉、スパイスのニュアンスがあり、野性的な旨みと香ばしさが口中に広がる。バロッサ北部の複数の畑のブドウを用い、グルナッシュとマタロは樹齢100年を超え、樽を使わずに芳醇でスパイシーな味わいを表現。\2,500赤Joshua S'19南豪州バロッサ・ヴァレーグルナッシュ60%/マタロ35%/シラーズ5% Alc.14.8% 11604ジェントルマン・カベルネ・ソーヴィニヨン S'19南豪州バロッサ\2,500赤Gentleman Cabernet Sauvignon S'19カベルネ・ソーヴィニヨン Alc.14.1% 年11509アルバート・シラーズ S'18ブラックチェリー、黒スグリの芳醇な香りにメンソールのニュアンスが伴い、きめ細かいタンニンに縁どられた凝縮感のある黒い果実の風味が口内を満たす。バロッサの2つの古木畑(樹齢65年以上)のブドウをフレンチオーク樽で18ヶ月間熟成。「アルバート」はオーナー醸造家キム・トイスナーの祖父の名にちなみ、古木=高齢の人々への敬愛の意味が込められている。\4,500赤Albert Shiraz S'18南豪州バロッサ・ヴァレーシラーズ100% Alc.14.9% 

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る