2023_oroshi_winter_J
32/72

\1,750年・↑\3,000\2,350\2,350年\6,200\7,500\7,800\5,000\3,200\3,000\1,60012447ロゼ12448赤11799白12524赤12523赤11552白極甘12613発泡白12610白12763白12611赤11808赤ロゼッタ・サンジョヴェーゼ・ネッビオーロ・ロゼ S’22イチゴやラズベリーにかすかにハーブやチェリーの香り。フレッシュでジューシーな赤い果実の中にサンジョヴェーゼがもたらす土のような香Rosetta Sangiovese Nebbiolo Rose S’22ばしさと複雑さ、ネッビオーロの骨格と華やかさが調和し、余韻はドラヴィクトリア州キング・ヴァレーイ。繊細なスタイルのロゼに適した畑のブドウ厳選、8-9時間スキンコンサンジョヴェーゼ93%/ネッビオーロ7% Alc.11.8% タクトして圧搾、15℃で低温発酵。サンジョヴェーゼ・シラーズ S’21Sangiovese Shiraz S’21(3ページ参照)エルサ S’20Elsa S’20西豪州マーガレット・リヴァーソーヴィニヨン・ブラン90%/セミヨン10% Alc.13.9% メルロ S’19Merlot S’19西豪州マーガレット・リヴァーメルロ93%/カベルネ・フラン7% Alc.13.7% カベルネ・ソーヴィニヨン S’20Cabernet Sauvignon S’20西豪州マーガレット・リヴァーカベルネ・ソーヴィニヨン91%/メルロ5%/カベルネ・フラン2%/マルベック2% Alc.14.2% 貴腐セミヨン (375ml) S’18Botrytis Semillon (375ml) S’18西豪州マーガレット・リヴァーセミヨン100% Alc.10.7% 残糖185.3g/Lブラック・ラベル・ブラン・ド・ブラン ‘21Black Label Blanc de Blanc ‘21ヴィクトリア州イア・ヴァレー&ヤラ・ヴァレーシャルドネ100% Alc.12.6% 残糖10.47g/Lトゥルー・カラーズ・シャルドネ S’21True Colours Chardonnay S’21ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーシャルドネ Alc.13.3% トゥルー・カラーズ・シャルドネ (375ml) S’19True Colours Chardonnay (375ml) S’19ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーシャルドネ Alc.13.9% トゥルー・カラーズ・ピノ・ノワール S’21True Colours Pinot Noir S’21ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーピノ・ノワール Alc.13.4% トゥルー・カラーズ・ピノ・ノワール (375ml) S’18True Colours Pinot Noir (375ml) S’18ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーピノ・ノワール Alc.12.2% ヴィクトリア州キング・ヴァレーサンジョヴェーゼ54%/シラーズ44%/カナイオーロ2% Alc.13.6% モスウッドが南に2km離れたリボン・ヴェイルを買収したのは2000年。そこからのワインは、しばらくは「モスウッド・リボン・ヴェイル」としていたが、今後は「リボン・ヴェイル」となる。リボン・ヴェイルの収穫はどの品種もモスウッドより約2週間遅い。理由は、気温差だけでなく、畑の向き、土壌とのこと。ライチやスグリ、パッションフルーツにキャラメルや焼きたてのパンの香り。豊かな果実味を酸のストラクチャーとかすかなタンニンがドライに引き締め、長い余韻はクリーミーに滑らか。ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンの手摘みブドウを発酵過程の後半からフレンチオーク樽発酵、10ヶ月間樽熟成。[93pts Wine Pilot]チェリー、ブラックベリー、カシスの香りになめし皮やタールが繊細に重なる。鮮やかなブラックベリーとチェリーの果実はオークや鉛筆の芯のような複雑な風味を伴い、快活な酸とタンニンによる堅牢な骨格がバランスよく全体をまとめる。1982-87年植え付けのリボンヴェイル・ヴィンヤードのメルロを手摘み、フレンチオーク樽(新樽14%)で28ヶ月間熟成。 [92pts Cameron Douglas]赤スグリやブルーベリー、スミレにラムレーズン・チョコ、タールや白コショウが明るいタッチ。きめ細かいタンニンに覆われた赤い果実の風味は力強く凝縮し、カベルネらしいセイヴォリーな風味とトースティなオークが長い余韻に伴う。単一畑リボンヴェイル・ヴィンヤードのブドウは手摘み、フレンチオーク樽(新樽16%)で26ヶ月間熟成。干しあんず、イチジク、洋梨、蜂蜜の甘美なアロマにトリュフや土っぽさがアクセントを添える。口当たりはリッチで力強く、清らかな酸がすっきりと甘やかな余韻に導く。自社畑の貴腐がついたセミヨンを手摘みし、3週間ほどかけてゆっくり発酵、澱を落とした後フレンチオーク旧樽で20ヶ月間熟成。[95pts The Real Review]大手ワイン企業で長年醸造家を務めたロブ・ドーランが2010年に設立。ヤラ・ヴァレーでの長年の経験と人脈を生かし、厳選した契約栽培農家のブドウを使い、「飲みやすさ」を大切に、果実の旨みを素直に表現するバランスのよいワインを造る。ジェームズ・ハリデー“New Winery of The Year 2014”受賞。きめ細かい泡とともに青リンゴ、レモンの皮、スイカズラやブリオッシュのアロマが溌溂と広がる。蜜リンゴの豊かな果実に柔らかいイースト香が香ばしさを加え、フローラルなニュアンスが清涼感ある余韻に導く。ヤラ・ヴァレーの北に位置するイア・ヴァレーとヤラ・ヴァレーの複数畑のシャルドネをシャルマ方式で醸造。グアバ、黄桃、グレープフルーツのアロマ。ホワイト・ネクタリンやメロンの果実が瑞々しく、しなやかで柔和な余韻が心地よい。ブドウの一部は樽発酵し、全体の10%をMLF、10ヶ月間熟成(一部に樽使用)。ヤラ・ヴァレーの2021年は10年に一度の良年と言われ、ブドウは豊かな酸を保ちながら成熟。ストーンフルーツ、柑橘の香りにカシューナッツとほのかなオークが香ばしい。適度に厚みのあるまろやかな口当たりとともに、白桃やレモンの果実が口中を満たし、フィニッシュはすっきりとドライ。ブドウの一部は樽発酵し、全体の10%をMLF、10ヶ月間熟成(一部に樽使用)。チェリーやスミレ、桜が華やかに香り、鮮やかな赤い果実とほのかなバニラの風味が滑らかなタンニンの骨格に支えられ、心地よく口中を満たす。フレンチオーク樽で9ヶ月間熟成(新樽30%)。ヤラ・ヴァレーの2021年は10年に一度の良年と言われ、ブドウは豊かな酸を保ちながら成熟。ダークベリーとイチゴやルバーブの香りにほのかに甘いスパイスが伴い、丸みのある滑らかなタンニンに覆われた赤い果実の風味が心地よく口中を満たす。ヤラ・ヴァレーの14の畑のブドウをフレンチオーク樽(新樽率20%)で9ヶ月間熟成。Ribbon Valeリボン・ヴェイルRob Dolan Winesロブ・ドーラン・ワインズ-32-

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る