2022_oroshi_spring_J
31/64

\1,600\1,500\3,200\3,200\3,500\2,100\2,800\2,50011808赤11807赤11809白11810白11409発泡白11405白11406赤11558赤11747白トゥルー・カラーズ・ピノ・ノワール (375ml) S'18True Colours Pinot Noir (375ml) S'18ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーピノ・ノワール Alc.12.2% トゥルー・カラーズ・シラーズ (375ml) S'17True Colours Shiraz (375ml) S'17ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーシラーズ Alc.13.3% ブラック・ラベル・アルネイス S'18Black Label Arneis S'18ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーアルネイス Alc.12.8% ブラック・ラベル・サヴァニャン S'16Black Label Savagnin S'16ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーサヴァニャン Alc.13.8% スパークリング・キュヴェ NVSparkling Cuvee NVタスマニア州コール・リヴァー・ヴァレーシャルドネ60%/ピノ・ノワール40% Alc.11.6% 残糖8.9g/Lマルサンヌ S'19Marsanne S'19ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスマルサンヌ100% Alc.12.3% シラーズ S'17Shiraz S'17ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスシラーズ Alc.13.6% カベルネ・ソーヴィニヨン S'17Cabernet Sauvignon S'17ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスカベルネ・ソーヴィニヨン Alc.14.3% エンプレス・イーデンヴァレー・リースリング S'21Empress Eden Valley Riesling S'21南豪州イーデン・ヴァレーリースリング100% Alc.12.3% 残糖5.51g/Lダークベリーとイチゴやルバーブの香りにほのかに甘いスパイスが伴い、丸みのある滑らかなタンニンに覆われた赤い果実の風味が心地よく口中を満たす。ヤラ・ヴァレーの14の畑のブドウをフレンチオーク樽(新樽率20%)で9ヶ月間熟成。プラム、桑の実とチョコ、スパイスのアロマが芳醇。ジューシーな赤い果実を柔らかいタンニンとほどよいオークのニュアンスが滑らかに縁どる。ヤラ・ヴァレーの3ヶ所の畑から。柑橘の花のアロマにネクタリンやアーモンドの香りが混じる。グレープフルーツの皮の風味が爽快な酸、かすかな塩味を伴って滑らかに広がり、余韻はミネラリーですっきりとキレがある。ステンレスタンクと一部旧樽で澱とともに9ヶ月間熟成。ブラック・ラベルは、現地セラードアとレストラン向け限定レンジ。柑橘やオールスパイスの香りにほのかな熟成のニュアンス。厚みのあるボディをレモンの酸が引き締め、爽やかなリンゴの果実にスパイスの風味が香ばしさと複雑さを加える。フランス・ジュラ地方の代表的白品種として知られるサヴァニャンを自社単一畑で栽培。手摘みしたブドウは約20%を果皮とともに発酵、フレンチオーク旧樽で9ヶ月間熟成。ブラック・ラベルは、現地セラードアとレストラン向け限定レンジ。[91pts James Halliday]スマニア島南部のオーストラリア最南の産地の一つ、コール・リヴァー・ヴァレー。ストーム・ベイはダーウェント川がタスマニア海に流れ込む湾の名称にちなむ。南極からの澄んだ冷たい潮風と清らかな水に育まれたピュアな果実感が持ち味。オーストラリアで最も冷涼な産地の一つ、コール・リヴァー・ヴァレーの自社畑から。瓶内二次発酵で澱とともに2年以上熟成し、デゴルジュマンでは旧樽で12ヶ月以上熟成させたリザーヴワインを添加。きめ細かい泡とともに焼きたてのマフィンやカシスのアロマ、レモンピール、マンダリンオレンジ、栗の風味が豊かに広がり、余韻はすっきりとドライ。1860年創業のタービルクはヴィクトリア州湖水地方、ナガンビー・レイクに1,214haの畑を所有し、世界最大のマルサンヌの生産者として知られる。オーク樽の開放発酵槽で醸されたシラーズとカベルネは地下貯蔵庫にある古い大樽で熟成され、独特の複雑さが生み出される。ジャスミンやレモンの爽やかな香りがトロピカルフルーツや柑橘の果実味を引き立て、テンションのあるミネラルが支える。熟成とともにマルサンヌらしいリッチでトースティーな風味とマーマレードや蜂蜜の特徴が現れる。タービルクは1927年からマルサンヌを栽培し、現存する世界最古の畑と生産規模を誇る。[93pts James Halliday]ブラックベリー、プラムにオーク樽由来のスパイスの風味が混じり、細やかなタンニンが味わいをバランスよくまとめている。タービルクは1860年から続く家族経営のワイナリーで、現在も昔ながらの古い大型木製酵槽で発酵させ仕込む。カシスや完熟プラム、桑の実の果実に東洋的なスパイスがエキゾチック。ジューシーで厚みがあり、よく熟したタンニンが口中を心地よく満たす。伝統的な手法で155年に亘って使用している木製の大型桶で発酵させた後、フレンチオークの大樽と小樽で18ヶ月間熟成(1世紀以上を経た樽)。カベルネ・ソーヴィニヨンの畑の最古の区画は1949年に植え付け。大手グループによる買取価格が不当に安いため存続の危機にあったバロッサの高樹齢の畑。それら古木のグルナッシュ、シラーズ、マタロを使ってワインを造るため、2001年にて醸造家キム・トイスナーと栽培家マイケル・ペイジが興したワイナリー。オレンジの白い花と柑橘のアロマ、自然で伸びやかな酸がピュアな果実を引き立て、スレートの鉱物的なニュアンスがすっきりと活力ある余韻に導く。オーストラリア有数のリースリング銘醸地イーデン・ヴァレー、標高420mに位置する無灌漑畑の古木ブドウから。\2,800Storm Bayストーム・ベイTahbilkタービルクTeusnerトイスナー-31-

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る