2023_oroshi_winter_J
29/72

\11,000\5,600\7,200\7,800\18,000\19,500\38,000\2,450\1,350\3,80012636白12635赤12359赤11867赤12633赤12634赤12632赤12449赤11557赤11948赤セラー・エイジド・ラヴデイル・セミヨン S’18Cellar Aged Lovedale Semillon S’18ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・ヴァレーセミヨン Alc.12.4% マウント・ヘンリー・シラーズ・ピノ・ノワール S’21Mount Henry Shiraz Pinot Noir S’21ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・ヴァレーシラーズ/ピノ・ノワール Alc.13.4% ローズヒル・シラーズ S’19Rosehill Shiraz S’19ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・ヴァレーシラーズ Alc.14.1% オールド・パドック&オールド・ヒル・シラーズ S’18赤と青の果実のアロマにほのかなスパイスが混じり、オールド・パドックに特徴的な胡椒の力強い胡椒の風味が冷涼なオールド・ヒルの華やかOld Paddock & Old Hill Shiraz S’18な赤い果実と調和。豊かなタンニンとバニラの風味がしなやかに長い余ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・ヴァレー韻に続く。ブドウは、オールド・ヒル(1880年植樹)とオールド・パドックシラーズ Alc.14.2% (1921年植樹)のブドウをフレンチオーク樽で12ヶ月間熟成(新樽25%)。[95pts The Real Review]オールド・パドック・1921 ヴァインズ・シラーズ S’19ダークフルーツの力強いアロマをスパイスが彩り、緻密なタンニンが溶け込むしなやかな骨格のもと、凝縮した黒い果実の風味が美しい酸ととOld Paddock 1921 Vines Shiraz S’19もに余韻まで滑らかに舌を覆う。1921年に植え付けた古木から造られ、そニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・ヴァレーのブドウ樹の根は、畑下層の岩盤深くまで達している。ブドウは手摘み、シラーズ Alc.13.7% フレンチオーク樽で熟成(新樽率30%)。生産量150ダース。[96pts The Real Review]オールド・ヒル・1880 ヴァインズ・シラーズ S’19Old Hill 1880 Vines Shiraz S’19ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・ヴァレーシラーズ Alc.14.2% モーリス・オシェイ・シラーズ S’17Maurice O’Shea Shiraz S’17ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・ヴァレーシラーズ Alc.14.0% ビリビリ・シラーズ S’19Billi Billi Shiraz S’19ヴィクトリア州シラーズ100% Alc.14.2% ビリビリ・シラーズ (375ml) S’18Billi Billi Shiraz (375ml) S’18クリフエッジ・シラーズ S’19Cliff Edge Shiraz S’19ヴィクトリア州グランピアンズシラーズ100% Alc.14.9% 柑橘や花、レモングラスの爽やかなアロマに続き、瓶熟成によるラノリンやトーストのニュアンスが表れる。凝縮したレモンとライムの果実が溌剌とした酸とともに口中を満たし、奥行きある旨みを伴いながら長い余韻に続く。1946年植樹の古木から早めに収穫したブドウを除梗、フリーラン果汁を低温静置後、低温発酵。ステンレス槽熟成。ワイナリーでの瓶熟期間を経てリリース。ほの甘いレッドベリーにスパイスやバラの花が香り高く、ダークベリーの豊かな風味を緻密なタンニンが引き立てる。豪州最古のピノ・ノワールとされるマザーヴァイン・オールド・ヴァイン・ピノ・ノワール(1921年植樹)と複数の自社畑のシラーズからなるブレンドは、1937年創立者モーリス・オシェイが初めて造った豪州独自のスタイル。90年代後半に復活後、カルトワイン的人気を博す。[96pts The Wine Front]ラスベリー、クランベリーの力強い赤い果実のアロマに、スミレとプラム、桑の実、スパイスが香る。凝縮した果実味がほのかな樽の風味を伴ってまろやかに広がり、清らかな酸がエレガントで長い余韻に導く。設立者のモーリス・オーシェアが1945年に購入したローズ・ヒル・ヴィンヤードの手摘みブドウをフレンチオーク樽で9ヶ月間熟成(新樽20%)。鮮やかな赤い果実にスパイスや甘草のほのかな香り。凝縮した果実は純粋さを持ち合わせ、緻密なタンニンがしなやかな骨格を構成。古木ブドウの力強さが長く優雅な余韻に導く。オールド・ヒルはハンター・ヴァレーで最も名高い畑の一つで、このシラーズは1880年に植え付けられた古木から。フレンチーク大樽(新樽20%)で12ヶ月間熟成。[98pts James Halliday]鮮やかな赤と黒の果実に続いてスパイスが複雑な層をなし、奥深さを感じるアロマ。力強い果実に清らかな酸とタンニンが調和し、エレガンスに満ちた余韻が長く続く。3つの自社畑から厳選したブドウをフレンチオーク大樽で14ヶ月間熟成(新樽20%以下)。最良年にのみ仕込まれるフラグシップ。[97pts The Wine Front]グレート・ディヴァイディング・レンジの最西端、標高約350mに位置し、ヴィクトリア州で収穫が最も遅い産地は、大きな寒暖差が透明感のあるきれいな酸を生む。ハングタイムが長く果実が凝縮、キメ細かいタンニン、バランスの良さは力強くも上品でエレガントなワインとなる。シラーズは冷涼地特有のスパイシーさが特徴。鮮やかな赤や黒の果実のアロマにドライフラワーやスパイスが層をなし、甘美に複雑。緻密なタンニンに覆われた果実味に心地よい酸が伴い、まとまりのある味わい。グランピアンズの自社畑他州各地のブドウを使用。ビリビリはクール・クライメットを気軽に楽しむことを目的としたカジュアル・レンジで、マウント・ランギに暮らしていたアボリジニの酋長の名にちなむ。ヴィクトリア州シラーズ Alc.13.7% 黒や青の充実した果実をチョコ、カルダモンやクローブが複雑に縁取り、冷涼地らしい清らかな酸にオーク由来のバニラやスパイスの風味がバランスよく溶け込んでいる。ヴィクトリア州でも最も収穫の遅いグランピアンズに位置する自社畑ブドウ(平均樹齢約26年)を全粒のまま自然発酵、フレンチオーク樽で14ヶ月間熟成(新樽率35%)。[95pts James Halliday]Mt.Langi Ghiranマウント・ランギ・ギラン-29-

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る