2023_oroshi_winter_J
26/72

\3,600年・↑\4,950\2,300\2,300\3,200\4,350\3,200年\4,200\5,200\14,500\9,200赤12288白12289赤12222白12757赤12588白1264712662白12356白12280白12357赤12279赤ヴァージョンズ・シャルドネ S’18Versions Chardonnay S’18ヴィクトリア州シャルドネ Alc.12.9% ヴァージョンズ・シラーズ S’17Versions Shiraz S’17南オーストラリア州シラーズ Alc.14.2% シブリングス・ソーヴィニヨン・ブラン S’22Siblings Sauvignon Blanc S’22西豪州マーガレット・リヴァーソーヴィニヨン・ブラン100% Alc.13.0% シブリングス・シラーズ S’20Siblings Shiraz S’20プレリュード・ヴィンヤーズ・シャルドネ S’22Prelude Vineyards Chardonnay S’22西豪州マーガレット・リヴァーシャルドネ100% Alc.13.8% プレリュード・ヴィンヤーズ・カベルネ・ ソーヴィニヨン S’20Prelude Vineyards Cabernet Sauvignon S’20西豪州マーガレット・リヴァーカベルネ・ソーヴィニヨン99%/マルベック1% Alc.13.3% アートシリーズ・リースリング S’23Art Series Riesling S’23西豪州マーガレット・リヴァーリースリング100% Alc.11.4% 残糖0.57g/Lアートシリーズ・ソーヴィニヨン・ブラン S’22Art Series Sauvignon Blanc S’22西豪州マーガレット・リヴァーソーヴィニヨン・ブラン100% Alc.13.2% アートシリーズ・シャルドネ S’19Art Series Chardonnay S’19西豪州マーガレット・リヴァーシャルドネ100% Alc.13.8% アートシリーズ・シラーズ S’20Art Series Shiraz S’20西豪州マーガレット・リヴァーシラーズ98%/マルベック2% Alc.13.8% アートシリーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン S’18Art Series Cabernet Sauvignon S’18西豪州マーガレット・リヴァーカベルネ・ソーヴィニヨン97%/マルベック3% Alc.13.8% モーニングトン・ペニンシュラの自社ワイナリーをベースに、ヤラ・ヴァレー、タスマニア、バロッサ・ヴァレーなど6ヶ所に自社畑を所有し、近年急成長のワイナリー。ブランド名「ハンドピックト」は「優れた産地や品種を“厳選“」の意。“ヴァージョンズ”は信頼する生産者との連携で造られる果実味豊かなカジュアルレンジ。柑橘やストーンフルーツ、メロンの果実にショウガの風味がピリッと鮮やかな輪郭を与え、クリーミーな質感の中に一貫して快活な酸が心地よい。2018年は州全域で温暖な年だったが、大きな熱波はなかったので果実はフレッシュな酸を保って成熟、例年より早い収穫となった。ジューシーに口中を満たす豊潤な果実の風味に丸みを帯びたタンニンと控えめなオークが伴い、滑らかに舌を覆う。カジュアルな食事に合わせやすい、大らかで親しみやすい南オーストラリアのシラーズ。ロバート・モンダヴィ指導の下、デニス・ホーガン夫妻が1973年に設立、マーガレット・リヴァーの先駆ワイナリーの一つ。1980アートシリーズ・シャルドネが英 Decanter誌で「世界最高峰のシャルドネ」(1982年)と評価され、注目を集める。セラードアの充実、ワイナリーでのコンサート等ワイン・ツーリズムの先駆者でもある。ライチ、カットライム、レモンの皮の快活なアロマにスパイスやハーブが混じり、エキゾチックに複雑。柑橘とスグリの果実味がほのかに甘いスパイスの風味と調和し、一貫した酸が品のある長い余韻に導く。20%を樽発酵し、ほどよいボリュームとまとまりのある味わいを引き出している。[90pts James Suckling]西豪州マーガレット・リヴァーシラーズ100% Alc.13.5% レモンの花、カモミール、紅茶が香り高く、梨やホワイトネクタリン、柑橘の果実とスパイスや黒鉛、香ばしいナッツが複雑に調和し、、長く優美な余韻に続く。低温で破砕したブドウの一部はスキンコンタクトし、100%フレンチオーク小樽発酵、定期的に澱を撹拌しながら、10ヶ月間熟成(新樽40%)。黒スグリ、ブルーベリーの濃厚な果実香にスミレやラベンダー、ローリエなどのハーブとスパイスが複雑さを添える。黒い果実の風味を引き締まった酸とミネラル、黒鉛の核が支え、ほどよい厚みで全体をまとめ上げる。フラグシップのアートシリーズ・カベルネと同じ方法で仕込まれ、樽熟成期間はアートシリーズより2ヶ月短い計20ヶ月間熟成(新樽33%)。[95pts Jane Faulkner, Halliday Wine Companion]新鮮なライムやレモン、青りんごの果実にフェンネルやバジルが混じり、活力あるアロマ。瑞々しい柑橘の果実味を自然で豊富な酸が貫き、塩味を帯びたミネラルが優雅で長い余韻に続く。夜間に収穫したブドウは12-13℃で2週間かけて低温発酵、澱とともに熟成。4種類のカエルラベルで親しまれるドライリースリング。[95pts Jane Faulkner, Halliday Wine Companion]柑橘やスグリのエネルギッシュな香りにカルダモンやコリアンダー・シード、フェンネルが複雑で爽快。豊潤で立体感のある果実味をミネラリーな酸が貫き、全体をタイトに引き締める。30%をフレンチオーク樽で発酵後、澱とともに4ヶ月間熟成。[92pts James Suckling]ライムカードや梨のジャム、レモン、ネクタリンの純粋なアロマに加え、2019年はジャスミンやライムの花、ショウガの風味が特徴的。明るく活力ある果実はテンションある酸とミネラルに支えられ、火打石や黒鉛の風味が深みを加える。一部は全房圧搾で12-36時間静置後、フレンチオーク小樽(新樽100%)で樽発酵、澱とともに11ヶ月間熟成。オーストラリアを代表するシャルドネの一つ。[99pts Ray Jordan]黒や青の果実、スミレやラベンダーのエレガントな香りにカルダモンやコショウが複雑に入り混じる。シルキーなタンニンに覆われたブラックチェリー、ブルーベリーの果実味は活力ある酸に支えられ、クローブやシナモンのスパイスと溶け合いながら長い余韻に続く。無灌漑畑のブドウを20%全房発酵、フレンチオーク樽(新樽30%)で計18ヶ月間熟成。黒スグリ、ダークチェリーの濃厚な香りにスミレや月桂樹が重なり、スパイスや黒鉛や火打石のミネラルが深みを加える。黒く濃密な果実の輪郭を明るい酸ときめ細かいタンニンが立体的に際立たせ、ミネラリーな余韻が全体をエレガントにまとめる。フレンチオーク小樽(ボルドー産、新樽50%)で計22ヶ月間樽熟成。[99pts Andrew Caillard MW ]Handpicked Winesハンドピックト・ワインズLeeuwin Estateルーウィン・エステート-26-

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る