2022_oroshi_spring_J
24/64

\2,000年・↑\1,980年\2,750\3,500\3,500\3,500\2,350\3,200\3,400\11,500年・↑\2,350年11542白11848赤11849白11741赤11119赤11627赤11847赤11302白11796赤11545白11795白Eシリーズ・シャルドネ S'20E Series Chardonnay S'20南オーストラリア州シャルドネ Alc.13.3% Eシリーズ・シラーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン S'19プラム、チェリーの果実にバニラの風味、滑らかな口当たりでほどよいボリューム感が親しみやすい。アメリカンオーク大樽(旧樽)で短期間樽熟E Series Shiraz Cabernet Sauvignon S'19成した正統派オーストラリアン・レッドブレンド。様々な意味を含む”E”シ南オーストラリア州リーズの文字には、気軽に楽しんでほしい(Enjoy&Easy) というメッセーシラーズ70%/カベルネ・ソーヴィニヨン30% Alc.14.8% ジも込められている。イーデン・ヴァレー・シャルドネ S'20Eden Valley Chardonnay S '20南豪州イーデン・ヴァレーシャルドネ100% Alc.12.2% バロッサ・シラーズ S'18Barossa Shiraz S'18南豪州バロッサシラーズ Alc.14.9% バロッサ・メルロ S'18Barossa Merlot S'18南豪州バロッサ・ヴァレーメルロ Alc.14.1% バロッサ・カベルネ・ソーヴィニヨン S'18Barossa Cabernet Sauvignon S'18南豪州バロッサカベルネ・ソーヴィニヨン Alc.15.2% コマンド・シングル・ヴィンヤード・シラーズ S'17Command Single Vineyard Shiraz S'17ロッキーガリー・リースリング S'19Rocky Gully Riesling S'19西豪州フランクランド・リヴァーリースリング100% Alc.13.9% 残糖4.9g/Lロッキーガリー・カベルネズ S'18Rocky Gully Cabernets S'18西豪州フランクランド・リヴァーカベルネ・フラン40%/メルロ24%/マルベック18.5%/カベルネ・ソーヴィニヨン7.5%/プティヴェルド5%/シラーズ5% Alc.14.4% リースリング S'20Riesling S'20西豪州フランクランド・リヴァーリースリング100% Alc.12.5% 残糖6.0g/Lシャルドネ S'20Chardonnay S'20西豪州フランクランド・リヴァーシャルドネ100% Alc.13.9% 1979年にバロッサ・ヴァレーの古い畑を入手し、1982年に「エルダトン」を興したアシュミィド家。バロッサの3地域にある樹齢65-105年の畑からプレミアム・ワインを生産。コマンド・シラーズはオーストラリアを代表するワインの1つ。ピーチ、メロン、マンゴーの風味がフレッシュに広がるミディアムボディ。Eシリーズは、バロッサを中心とする南オーストラリア州の良質なブドウからコストパフォーマンスに優れたワイン造りを追求。"E"には、excellence(卓越した), earth(地球), エルダトン(Elderton)のワインを楽しんで(enjoy)ほしいという意味が込められている。オレンジの花やココナッツ・マカロンの芳醇な香りに続いて、完熟した桃やライムの果実と澱の旨み、クリーミーでトースティな風味が層をなし、一貫してフレッシュな酸が余韻に導く。樹齢28年の単一畑ブドウをフレンチオーク樽発酵、澱をかき混ぜながら9ヶ月間熟成。[90pts James Suckling]黒い果実のアロマにクレーム・キャラメルのほのかな香り。緻密なタンニンに覆われた凝縮感のあるプラムの果実にはダークチョコやアニスが混じり、フィニッシュはスパイシー。バロッサ・ヴァレーの3つの自社畑のブドウを使用し、一部は樹齢124年に達する。主にアメリカンオーク旧樽で24ヶ月間熟成。[94pts The Real Review]プラムやスパイスに土っぽい香りが重なり、しなやかな口当たりとともに赤い果実とバニラ、シナモンのニュアンスが力強くも、エレガントに広がる。ヌリオッパの自社畑の2区画(計1ha)のみで栽培されるメルロを手摘みし、伝統的なコンクリート製発酵槽で仕込まれる。ブラックベリーのアロマに、黒オリーブやタイムがほのかに混じる。凝縮した黒い果実に続いてクローブやチョコの風味が力強く広がり、緻密なタンニンがしなやかに長い余韻に導く。樹齢18-75年の3つの自社畑から。2018年はクレーン・フォード・ヴィンヤードのフローラルな風味とタンニンの成熟度により、イーデン・ヴァレーのブドウ比率が高くなった。[93pts James Suckling]南豪州バロッサ・ヴァレーシラーズ冷涼地の西豪州グレイト・サザンで1988年より気候の特徴を生かしたエレガントで力強いリースリング、きめ細かく複雑さに富むシラーズやボルドー・ブレンドを生み出す。長年、国際リースリング会議を主宰、若手育成にも助力。柑橘の花やメロンの香りにほのかなスパイスと塩っぽさが混じり、柔らかい口当たりにフレッシュなストーンフルーツの果実味と酸、ミネラルが調和。西オーストラリアの冷涼地域として知られるフランクランド・リヴァーの契約畑のブドウから造られるフルーティーなリースリング。[92pts James Halliday]桑の実やスグリにドライハーブや黒オリーブ、チョコの風味が複雑に混じり、青い果実の風味をきめ細かく丸みを帯びたタンニンが柔らかく包み込む。鉄分を多く含む岩がちな土壌の自社畑で有機栽培される平均樹齢25年のブドウからカベルネ・フランを主体に全6品種をブレンド。柑橘の白い花をライムとスパイスが縁取り、ミネラリーで爽快。ピュアな果実と溌溂とした酸のバランスが均衡し、ドライで引き締まったフィニッシュ。有機認証の自社畑で栽培したブドウを低温で4-6週間かけて発酵、澱とともに4-5ヶ月熟成後、瓶詰。[94pts James Halliday]オレンジの花やマーマレード、白桃にアーモンドの芳醇な香り。口当たりはクリーミーで繊細、マンゴスチンやライチの果実の中に酸とミネラルが均衡し、エレガントにまとまりがある。無灌漑の自社単一畑で有機栽培されるブドウを500Lのフレンチオーク大樽で自然発酵、澱とともに10ヶ月間熟成(新樽25%)。[92pts Halliday Wine Companion]EldertonエルダトンFrankland Estateフランクランド・エステート-24-

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る