2023_oroshi_winter_J
24/72

\2,200年・↑\2,150\3,200\4,000\3,800\4,000\12,000\2,600\2,600\3,50012437白12220赤12435白12219赤12038赤12041赤12037赤12643白12646赤12110白Eシリーズ・シャルドネ S’22E Series Chardonnay S’22南オーストラリア州シャルドネ Alc.13.2% Eシリーズ・シラーズ S’21E Series Shiraz S’21南オーストラリア州シラーズ Alc.14.9% イーデン・ヴァレー・シャルドネ S’22Eden Valley Chardonnay S ‘22南豪州イーデン・ヴァレーシャルドネ100% Alc.13.0% バロッサ・シラーズ S’20Barossa Shiraz S’20南豪州バロッサシラーズ Alc.14.9% バロッサ・メルロ S’20Barossa Merlot S’20南豪州バロッサメルロ Alc.14.2% バロッサ・カベルネ・ソーヴィニヨン S’19Barossa Cabernet Sauvignon S’19南豪州バロッサカベルネ・ソーヴィニヨン97%/シラーズ3% Alc.14.3% コマンド・シングル・ヴィンヤード・シラーズ S’18Command Single Vineyard Shiraz S’18南豪州バロッサ・ヴァレーシラーズ100% Alc.14.8% ロッキーガリー・リースリング S’23Rocky Gully Riesling S’23西豪州フランクランド・リヴァーリースリング94%/グリューナー・ヴェルトリーナー6% Alc.12.8% 残糖6.8g/Lロッキーガリー・カベルネズ S’20Rocky Gully Cabernets S’20西豪州フランクランド・リヴァーメルロ44.5%/カベルネ・フラン22.5%/マルベック16.5%/プティヴェルド11%/シラーズ5.5% Alc.14.8% リースリング S’21Riesling S’21西豪州フランクランド・リヴァーリースリング100% Alc.13.8% 残糖9.4g/L1979年にバロッサ・ヴァレーの古い畑を入手し、1982年に「エルダトン」を興したアシュミィド家。バロッサ・ヴァレーとイーデン・ヴァレーの3つの場所に所有する樹齢65-105年の畑からプレミアム・ワインを生産。コマンド・シラーズはオーストラリアを代表するワインの1つ。ピーチ、メロン、マンゴーが華やかに香り、快活な果実が広がるミディアムボディ。バロッサを中心に南オーストラリア州の良質なブドウからコストパフォーマンスに優れたワイン造りを追求する“E”シリーズの名にはexcellence(卓越した), earth(地球), エルダトン(Elderton)のワインを楽しんで(enjoy)という意味が込められている。フレッシュなラズベリーやチェリー、プラムにバニラが香るミディアムボディ。オーストラリアで長年親しまれるクラシックなスタイルのシラーズ。フレンチオークとアメリカンオーク旧樽で熟成。様々な意味を含む”E”シリーズの文字は、気軽に楽しんでほしい(Enjoy&Easy)というメッセージも込めたもの。花の香りや核果のアロマに柑橘、カシューナッツ、アーモンドが品よく重なり、クリーミーなテクスチャーと樽由来の香ばしさがクレームブリュレやライムの果実、快活な酸と溶け合い、長い余韻に続く。樹齢30年の単一畑ブドウをフレンチオーク樽発酵、澱をかき混ぜながら8ヶ月間熟成。森の黒い果実とスパイスを効かせたプラムの香り。深みのある豊かな果実味にクローヴの風味とミネラリーなタンニンが滑らかに溶け込み、長い余韻に続く。バロッサ・ヴァレーの3つの自社畑のブドウを使用、主にアメリカンオークおよびフレンチオーク旧樽主体で23ヶ月間熟成。2020年は収量が少なく粒も小さかったが、凝縮した果実が収穫できた。[94pts James Halliday]プラムや赤のベリーのアロマにかすかにスパイスが重なり、バニラの風味に縁どられたジューシーな赤い果実をきめ細かいタンニンが力強く支え、長い余韻に続く。2つの畑のブドウを伝統的なコンクリート製発酵槽で発酵、フレンチオーク樽で16ヶ月間熟成。森の黒い果実やチョコ、ミントの豊かで清涼なアロマ。熟した黒スグリ、ブラックベリーの果実にミルクチョコ、ハーブの風味が伴い、きめ細かくシルキーなタンニンが香ばしいオークとの風味とともに長い余韻に導く。3つの自社畑の樹齢19-54年のブドウをフレンチオーク樽で24ヶ月間熟成。[91pts James Suckling]赤い果実やプラムの芳醇な香りにオークがスパイシーに層をなす。リッチに充実した果実は噛み応えのあるタンニンに覆われ、力強くも抑制的でフォーカスのとれた味わい。バロッサを代表する古木畑の一つに1894年に植え付けられた単一区画ブドウを手摘み、伝統的な開口式コンクリート槽で発酵し、アメリカンおよびフレンチオークのパンチョン新樽で30ヶ月間熟成。[96pts The Wine Advocate]1956年発表のオルモズ・レポートに触発され、冷涼な大自然の中に畑を開墾、1988年より気候特徴を生かしたワイン造りに専念するこの地の先駆ワイナリー。エレガントで力強いリースリング、きめ細かく複雑さに富むシラーズ、カベルネ・フラン主体のボルドー・ブレンド等。2010年、全畑の有機農法認証を取得。マンダリンオレンジや核果とともにバスソルトやタルク、レモンパイが華やかに芳醇。ライムやオレンジピールのジューシーな果実に爽快な酸が溶け込み、ほのかな塩っぽさとスパイスが輪郭を際立たせる。鉄鉱石を多く含む土壌で栽培された樹齢約30年のブドウを低温発酵、ほどよい厚みと酸がバランスした正統派の味わい。2023年は凝縮した果実味がとりわけ良質な年。鉄分を多く含む岩がちな土壌の有機栽培自社畑ブドウ5品種をブレンド。完熟したスグリやプラムの芳醇なアロマに杉やバニラ、ブラックオリーブやイタリアンハーブが複雑に香る。深みのあるダークフルーツに続いてオリーブやシャルキュトリーの風味が重層的に広がり、香ばしいタンニンとともに充実した余韻に導く。白や黄色の花のアロマとともに活力ある柑橘と緑茶、ほのかな塩っぽさが複雑に層をなす。柑橘やストーンフルーツの豊かな果実味が滑らかに舌を覆い、フィニッシュはミネラリーにドライ。有機認証の自社畑ブドウを14℃以下の低温で4週間かけて発酵、澱とともに3ヶ月以上熟成後、瓶詰め。[95pts James Halliday]EldertonエルダトンFrankland Estateフランクランド・エステート-24-

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る