2023_oroshi_winter_J
19/72

\2,700年・↑\1,450\4,000年・↑\4,200年・↑\2,180\2,180\3,600\4,500年12752赤12511赤12235白12324白12631赤12660白12661赤12378白12599赤カベルネ・ソーヴィニヨン S’21Cabernet Sauvignon S’21セントラル・ヴィクトリアカベルネ・ソーヴィニヨン98%/メルロ2% Alc.15.3% カベルネ・ソーヴィニヨン (375ml) S’21Cabernet Sauvignon (375ml) S’21リースリング S’22Riesling S’22南豪州クレア・ヴァレーリースリング Alc.11.3% 残糖3.92g/Lシャルドネ S’22Chardonnay S’22南豪州アデレード(スーパー・ゾーン)シャルドネ Alc.12.7% シラーズ S’21Shiraz S’21南オーストラリア州シラーズ Alc.14.8% エステート・シャルドネ S’22Estate Chardonnay S’22(3ページ参照)エステート・ピノ・ノワール S’22Estate Pinot Noir S’22ヴィクトリア州ギップスランドピノ・ノワール Alc.13.2% クナワラ・シャルドネ S’22Coonawarra Chardonnay S’22南豪州クナワラシャルドネ100% Alc.13.3% クナワラ・シラーズ S’21Coonawarra Shiraz S’21南豪州クナワラシラーズ100% Alc.14.1% 「アンガス牛」のような赤身肉に合うワインとしてセントラル・ヴィクトリアのカベルネ・ソーヴィニヨンで造る「アンガス・ザ・ブル」。2003年、醸造家ハーミッシュ・マクゴーワンが1つのワインだけで興したブランド。1851年に遡るクレア・ヴァレーの歴史と共に歩んできたブランド、アニーズ・レイン。現在、リースリングはクレア・ヴァレー、シャルドネとシラーズはアデレード周辺の産地のブドウを使い、できるだけ自然な状態を維持しながら果実の風味と力強さをバランス良くまとめたスタイルに一新される。オーナー兼醸造家のジョン・エリスは国際線旅客航空機の元パイロット。ワイン好きが高じ、ギップスランドに畑と醸造所を造る。水捌けの良い北斜面に厳選したクローンを密植。低収量で高品質のピノ・ノワールとシャルドネをつくる。黒い果実に続くダークチョコレート、オーク由来のバニラがリッチに香ばしい。ほどよいボディに豊かなタンニンと活力ある余韻が伴い、しなやかで伸びやか。ヴィクトリア州中央部で収穫されたブドウを12ヶ月間熟成。牧畜業の経験を持つワインメーカーが、その名の通りビーフや赤身肉のために造るワイン。セントラル・ヴィクトリアカベルネ・ソーヴィニヨン98%/メルロ2% Alc.15.3% クレア・ヴァレー・リースリングに特徴的なライムやスパイスが鮮やかに香り、フローラルなアロマが心地よい。軽やかな口当たりとともに快活な果実が口中を満たし、ほのかなスパイスとミネラルが余韻に伴う。黄桃の優しいアロマに樽の香りが香ばしく、桃やイチジク、メロンのふくよかな果実味を柑橘の爽やかな酸が引き立てる。。涼しい夜間に収穫したブドウは一部をフレンチオーク旧樽で発酵、熟成し、まろやかなコクと快活な酸が美しくバランス。黒スグリ、ドライプラムの豊かな風味が広がり、黒オリーブ、ダークチョコ、スパイスがコクを加える。しっかりと酸を備えたブドウから引き出されたクリアな果実味とほのかなオークの風味が美しく調和し適度なボディが心地よい。フレンチオークとアメリカンオーク樽で最低9ヶ月間熟成。ヴィクトリア州ギップスランドシャルドネ Alc.12.8% ラズベリーやの野いちごの新鮮なアロマにクローブやアニスのスパイス香。プラムやブラックベリーの豊かな果実味にほのかなオークが香ばしく、きめ細かいタンニンとともに均整の取れた骨格をなす。フレンチオーク樽(10%新樽)で12ヶ月熟成。無灌漑、超密植栽培で知られるブティックワイナリーの正統派ピノ・ノワール。クナワラのテラロッサ土壌に40年以上の歴史を誇る家族経営ブティック・ワイナリー。低収量の果実は良く熟してから手で丁寧に摘み取られ、類まれな深い香りと官能的な芳醇さ。長期熟成により、いっそう風味に味わいが出る。洋梨や桃の瑞々しい果実をフレッシュな酸が引き立て、ほどよい樽の風味と澱熟成による複雑さが味わいに奥行きを与えている。ボーエン・エステートは銘醸地クナワラを代表する家族経営のブティックワイナリーで、樹齢35年の有機栽培ブドウを手摘み。全房圧搾、フレンチオーク樽で発酵、マロラクティック発酵はせず澱とともに熟成。新鮮で深みのあるプラムの風味をほのかなオーク樽の風味が覆い、しなやかにエレガント。クナワラを代表するテラロッサ土壌の自社畑で有機栽培した自根ブドウ(もっとも古い区画は1972年植え付け)をアメリカンオーク樽で18ヶ月熟成。2021年は夏に乾燥した気候が続き、果実は例年よりも小粒で果皮が厚く、ゆっくり時間をかけて風味が成熟した。 \2,400オーストラリアAngus The Bullアンガス・ザ・ブルAnnie's Laneアニーズ・レインBellvaleベルヴェールBowen Estateボーエン・エステート-19-

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る