ご登録のお客さまはこちらお客さまID パスワード ID・パスワードをお忘れの方
  印刷画面へ
商品コード 11073 リストに追加
商品名 サトウ・リースリング S'17
Sato Riesling S'17
産地 ニュージーランド
/ セントラル・オタゴ
このワインのワイナリー情報
容量 750ml 希望小売価格(税別) ¥4,500-
分類 果実酒 タイプ 白/辛口/中
アルコール度 13.1% JANコード 4545903084864
味の分類
箱外寸(mm)/入数 縦 235 × 横 312 × 高さ 340 / 12 本入
瓶外寸(mm) 高さ 330 × 径 76
年間生産量 栽培面積
ヘクタール当り収量
土壌
ぶどう品種 リースリング
ヴィンテージ特徴 暖かい冬と春のシーズンに始まり、芽吹きは例年より早まった。11月1週目まで暖かい気候が続き、その後連続した雨により、土壌に十分な水分が与えられ、蔓の急速に成長していった。開花は11月25日と平年より早まったが、その後寒い気候が続き、12月には非常に強い風が吹き、蔓の成長は緩やかに減速した。クリスマスになっても気温は上昇せず、房の中では熟した実と未熟な実のばらつきが見られた。1月になっても気温は高まらず、2月まで涼しい風が吹き、2月の最終週になりようやく気温が上昇した。30℃を超えた日は数日のみで、収穫まで涼しい気候が続いた。
栽培 クロムウェル北に位置するアヴァロン・ヴィンヤード(有機栽培へ転換中)。土壌:風化した砂質ローム層が片岩と石英の混じる水はけのよい砂利質土壌を覆い、ミネラルが豊富。
醸造
熟成 垂直式バスケットプレスで優しく全房圧搾後、1/3の果汁を別のタンクで5日間マセラシオン・カルボニックを行う。プレス後、3日間静置し、澱引きしてタンクへ移し、自然発酵。ピエ・ド・キュベ(分析用に残しておいたブドウ果汁を発酵させ、同じ畑のブドウ果汁を加えながら畑由来の野生酵母を安定増殖させ、果汁に添加することで発酵のスタートを促す)を加えながら、6ヶ月間かけてゆっくりと発酵させ、4ヶ月間オリに接触させて熟成。春にMLFを終え、澱引きした後、すべてのワインを翌年2月にブレンドし(亜硫酸5ppm添加)、2月22日にボトリング(亜硫酸13pm添加)。清澄、濾過なし。
瓶詰日/販売日  / 
ワイン味わい 透明感のある淡い黄色で、ライム、レモン、柑橘系の果実に蜂蜜と白い花のアロマが重なり、ライトボディで、弾ける酸がしっかりとした味わいをまとめている。オリ由来のクリーミーなテクスチュアが舌を覆い、清涼感あるピュアな風味が果物の皮の苦味と湿った石のミネラルと塩っぽさとともに最後まで持続し、フレッシュで長い余韻が伴う。
批評・受賞歴
その他 残糖0.77g/L