商品コード 10835
商品名 サトウ・ピノ・ノワール・ノースバーン S'16
Sato Pinot Noir Northburn S'16
産地 ニュージーランド
/ セントラル・オタゴ
容量 750ml 希望小売価格(税別) ¥7,500-
分類 果実酒 タイプ 赤/辛口/中
アルコール度 13.1% JANコード 4545903108355
味の分類
箱外寸(mm)/入数 縦 255 × 横 335 × 高さ 310 / 12 本入
瓶外寸(mm) 高さ 300 × 径 79
年間生産量 栽培面積
ヘクタール当り収量
土壌
ぶどう品種 ピノ・ノワール
ヴィンテージ特徴 冷たい春のシーズンに始まり、非常に乾燥した、強風が吹き、芽吹きは例年よりやや遅かった。11月に強い霜が降り、強風が毎日吹き続いたことで新梢に被害が出た。11月末から気温が高まり、12月1週目に開花を迎えた。シーズンを通して非常に乾燥した気候のなか、風と霜が強く、新梢にストレスがかかった。3月に気温が高まり、 午前と夜間の気温が下がらず、湿度が高まったことで酸度が急速に低下した。 4月には過去10年間の収穫期のなかで最大の降雨量を記録した。
栽培 クロムウェルの北に位置するノースバーン・ステーション・ヴィンヤード(Northburn Station Vineyard)。土壌:非常に水はけのよい薄いローム層が片岩と石英の混じる川砂利の沖積土壌を覆い、ミネラルが豊富。畑は2015年からクラウディ・ベイからリース契約で、佐藤夫妻が栽培管理を行う。クローン:ディジョン115 and Clone 6
醸造
熟成 4つの発酵槽のうち、2つの発酵槽は100%全房発酵(全体の4割)。発酵前と発酵中は酵母、酵素、亜硫酸の添加なし。発酵中は果帽を上層のみ静かに押し沈める。計28−30日間マセラシオンの後、バスケットプレス機で果皮を圧搾。15ヶ月間フレンチオーク樽で熟成させ(熟成中は亜硫酸添加なし)、ステンレスタンクに移し、翌年7月9日に澱引き(5ppmの亜硫酸添加)。8月4日に瓶詰め(10ppmの亜硫酸添加)。無清澄・無濾過。
瓶詰日/販売日  / 
ワイン味わい 最初にプラム、チェリーの果実にスミレのフローラルな香りと梗のニュアンスが感じられ、舌の中間から厚みがゆっくりと広がるが、重心は重くならず、全体的にエレガントにまとまっている。力みのない旨み成分が柔らかな質感のもとで心地よく広がり、熟したタンニンがアクセントとなり、穏やかな温かみある印象を残す。2016年はClone6のブドウが加えられ、全体の4割を全房発酵で造られた。
批評・受賞歴
その他 1本重量:1161g