ご登録のお客さまはこちらお客さまID パスワード ID・パスワードをお忘れの方
  印刷画面へ
商品コード 10447 リストに追加
商品名 サトウ・ピノ・ノワール・ノースバーン S'15
Sato Pinot Noir Northburn S'15
産地 ニュージーランド
/ セントラル・オタゴ
このワインのワイナリー情報
容量 750ml 希望小売価格(税別) ¥7,680-
分類 果実酒 タイプ 赤/辛口/中
アルコール度 13.5% JANコード 4545903099141
味の分類
箱外寸(mm)/入数 縦 250 × 横 335 × 高さ 310 / 12 本入
瓶外寸(mm) 高さ 300 × 径 82
年間生産量 栽培面積
ヘクタール当り収量
土壌
ぶどう品種 ピノ・ノワール100%
ヴィンテージ特徴 シーズンを通して比較的涼しく、夏の気候は穏やであった。春から夏までの積算温度が低く、強風と疾風により蔓の成長は停止し、春の気候は不安定で短かかった。夏の非常に乾燥した気候の中、着果時に粒の大きさや数においてばらつきが出て、実の熟度も様々であった。ピノ・ノワールのヴェレゾンは2月初旬に始まり、白品種は2週目に続いた。乾燥した暖かい気候は3月初旬まで続いたが、2週目から気象パターンが変わり、気温は下がり始めた。3月3週目と4週目の曇った吹き荒れた天候が収穫のタイミングまで続いた。
栽培 クロムウェルの北に位置するノースバーン・ステーション・ヴィンヤード(Northburn Station Vineyard)。土壌:非常に水はけのよい薄いローム層が片岩と石英の混じる川砂利の沖積土壌を覆い、ミネラルが豊富。畑は2015年からクラウディ・ベイからリース契約で、佐藤夫妻が栽培管理を行う。
醸造
熟成 すべて除梗し、開放式発酵槽で自然発酵。発酵中は酵素、亜硫酸の添加はなし。発酵前に4-5日間浸漬、その後に自然発酵が始まり、初期段階で一度、果汁を循環させ(ポンプ不使用)、果帽を上層のみ静かに押し沈める。計30日間マセラシオンの後、プレス機を回転さぜずに圧搾。プレスワインとフリーランをステンレスタンクに移してブレンドし、2日間オリを沈殿させてから(還元を避けるため)澱引きし、樽に移す。17ヶ月間熟成させ(熟成中の亜硫酸添加なし)ステンレスタンクに移して澱引き。2ヶ月後に20ppmの亜硫酸を添加し、11月4日に瓶詰め。無清澄。
瓶詰日/販売日 2016年11月4日 / 
ワイン味わい 深いルビー色で、淵に鮮やかな紫色。 ダークパープルのピュアな果実のアロマにドライハーブ、白胡椒、マッシュルーム、なめし革が続き、複雑な香りに溢れている。フルーツコンポートのスイートな果実味にピンっと張りつめた酸が縁取り、しなやかなアタックの中にテンションがある。フォーカスされ、シルキーなタンニンが余韻まで途切れずに続く。
批評・受賞歴
その他 残糖1.0g/L未満