2017_spring_oroshi_J
38/64

-38-ニュージーランド ブランド別※価格はすべて消費税別。容量は別途記載のあるもの以外すべて750ml。商品名とヴィンテージの間の“S”はスクリューキャップ使用。※年=年号変更、↑/↓=価格変更(UP/DOWN)、新=新商品、名=名称変更、限=限定品、加州=カリフォルニア州。9783リザーヴ・シャルドネ S'14レモン、柑橘にトースティーなオークの風味が縁取る。まろやかな口当たりに、柑橘とストーンフルーツの果実がスパイシーなオーク樽の風味に溶け込み、ミネラルと持続的な酸を伴う。低収量で摘み取られたブドウの2/3を全房で圧搾。100%樽発酵させ、10ヶ月間樽熟成(新樽25%)。\3,200Reserve Chardonnay S'14マルボローシャルドネ Alc.14.0% 9933ピノ・ロゼ S'15ストロベリー・クリー の甘い香り。ベリーの果実にアーモンド、黒スグリの葉のニュアンスが混じり、豊かな果実の風味が口内を満たす。フレッシュな酸が保持できるよう早摘みし、2日間果皮と接触させ、鮮やかな果実味を引き出している。\2,500Pinot Rose S'15マルボローピノ・ノワール Alc.12.5% 9503白ラベル・ピノ・ノワール S'12チェリーとベリーの香りにバニラなどオーク由来のニュアンスが混じり、優しいタンニンとジューシーな果実味が口中を満たす。50%をステンレス槽、50%をフレンチオーク樽で9ヶ月間熟成。\2,650White Label Pinot Noir S'12マルボローピノ・ノワール Alc.13.5% 9272リザーヴ・ピノ・ノワール S'12鮮やかな赤いベリーの果実とスイートなオークの香り立ちで、魅力的な深みと複雑が噛み合わさっている。きめ細やかでシルキーなタンニンが骨格を形成し、リッチで凝縮感あるボリュー で、しなやかな口当たり。ワイホパイ・ヴァレーにある自社畑とバーンズレイの畑の5つの区画のブドウをから られる。\3,850Reserve Pinot Noir S'12マルボローピノ・ノワール Alc.13.5% Main Divideメイン・ディヴァイドニュージーランドを代表するプレミア ・ワイナリー「ペガサス・ベイ」が手がける、ヴァリューワイン。「メイン・ディヴァイド」は南島を縦断するアルプス山脈の愛称で、冷涼でピュアな南島の産地特性を表現するワインという意味を込める。9581リースリング S'13ジャスミン、クチナシが香り立ちで、完熟したリンゴ、ネクタリン、ライ 、マンダリンオレンジなど芳醇な果実味をほのかなスパイス、切れのある酸とミネラルが引き め、フィニッシュはオフドライ。かすかな発泡を感じる爽やかな口当たり。\3,200Riesling S'13ワイパラ・ヴァレーリースリング Alc.12.5% 残糖26.4g/L9281ピノ・グリ S'13淡いほのかなピンク色と明るいレモン色が混じり、ブドウの成熟度が見て取れる。熟した梨、マルメロ、グアバ、シナモンと生姜の風味で、リッチな口当たりだが、フレッシュさとミネラル感がバランスを保っている。メイン・ディヴァイドは、ワイパラ・ヴァレーのブドウから られるペガサス・ベイのセカンドラベル。\3,200Pinot Gris S'13ワイパラ・ヴァレーピノ・グリ Alc.14.0% 残糖16.1g/L9904ソーヴィニヨン・ブラン S'15柑橘の花やエルダーフラワーと白桃、ネクタリン、南国果実の香り。グスベリー、パッションフルーツの豊かな果実味にほのかな青草のタッチがあり、フィニッシュは快活にドライ。ワイパラ・ヴァレーにまたがる複数の畑の異なるブドウを使用することで、厚味と複雑味を引き出している。\3,200Sauvignon Blanc S'15ワイパラ・ヴァレーソーヴィニヨン・ブラン Alc.14.0% 9786メルロ・カベルネ S'14ブラックベリー、プラ 、カシスにシガーやバニラの香り立ち。穏やかな果実味に続いて、しっかり熟したタンニンが舌を覆い、長い余韻が続く。ニュージーランド南島の南アルプス山脈の愛称「メイン・ディヴァイド」は、ワイパラのペガサス・ベイが南島各地区の契約 培のブドウから るセカンドラベル。\3,200Merlot Cabernet S'14ワイパラ・ヴァレーメルロ50%/カベルネ・ソーヴィニヨン40%/マルベック5%/カベルネ・フラン5% Alc.13.5% 9935ピノ・ノワール S'13ラズベリー、ブラックベリー、ブラックチェリーのアロマに、トーストしたナッツやスパイスのニュアンス。2013年は色濃く、豊潤な果実味に覆われているが、洗練されたタンニンのバックボーンが骨格を形成している。\3,600Pinot Noir S'13ワイパラ・ヴァレーピノ・ノワール Alc.13.5% Matahiwi Estateマタヒウィ・エステートマオリ語で「輝く水」と言う意味のワイララパは、北島最南端の太古から形成された水はけの良い 積土壌に恵まれ、19世紀入植と同時にブドウ栽培がおこなわれた。質と価格のバランスがずば抜けた マタヒウィは2004年設立。10107マウント・ヘクター・ソーヴィニヨン・ブラン S'15フレッシュなライ 、熟れた柑橘の芳香な香りで、ジューシーなグズベリーの果実味が広がる。ピュアーな果実の味わいと溌剌としたフレッシュ感を保持。ワイパラにまたがる3つの異なる土壌の畑のブドウをブレンドすることで、幅のある味わいを引き出している。\2,000Mt Hector Sauvignon Blanc S'15ワイララパソーヴィニヨン・ブラン Alc.13.0%

元のページ 

page 38

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です