2019_oroshi_summer_J
38/64

-38-ニュージーランド ブランド別※価格はすべて消費税別。容量は別途記載のあるもの以外すべて750ml。商品名とヴィンテージの間の“S”はスクリューキャップ使用。※年=年号変更、↑/↓=価格変更(UP/DOWN)、新=新商品、名=名称変更、限=限定品、加州=カリフォルニア州。Catalina Soundsカタリナ・サウンズマルボローのワイホパイ・ヴァレーに広大な畑を所有し、リーズナブルな価格でバランスのよいワインを手掛ける。カタリナ・サウンズの名は、南太平洋上の海上事故や遭難の救援救助にあたる飛行艇カタリナに由来し、そのスポンサーになっている。10523ソーヴィニヨン・ブラン S'17一部スキンコンタクトの発酵により、華やかなアロマと収斂性ある味わいを引き出したソーヴィニヨン・ブラン。グレープフルーツ、柑橘の果実にハーブとスモーキーな風味が混じり、クリーンな口当たり。一部樽熟成させることで、膨らみのあるテクスチャーを引き出している。\2,750白Sauvignon Blanc S'17マルボローソーヴィニヨン・ブラン Alc.12.5% 10522ピノ・ノワール S'16明るいルビー色で、野イチゴ、レッドチェリーの熟した赤い果実にスパイスの風味が縁取り、軽快なタンニンが豊かな口当たりを引き めている。マルボローの2つの異なる地区のブドウをブレンドすることで、風味のバランスをとっている。\3,200赤Pinot Noir S'16マルボローピノ・ノワール Alc.13.0% Crowded Houseクラウディッド・ハウスオーストラリア、ハンター・ヴァレー出身のアント・モアーが醸 大学の2人の級友とともに2004年に興したブランド。マルボローのワイホパイ・ヴァレーに畑を所有し、カタリナ・サウンズのワインも手掛ける。10038ピノ・ノワール S'15ほどよくスパイシーで芳醇なアロマ。口当たりは柔らかく、なめらかな余韻へと続く。2014年末に気温の低い日が続き、2015年は収量の少ないヴィンテージ。除梗して自然発酵の後、40%をオーク樽で10ヶ月熟成。\2,750赤Pinot Noir S'15マルボローピノ・ノワール100% Alc.13.0% Felton Roadフェルトン・ロード初リリースの1997年ピノ・ノワールでセントラル・オタゴに世界の注目を集めたパイオニア。早期よりバイオダイナミック農法、重力に配慮した醸 所設計、天然酵母による発酵など、人的介入を最小限に抑える手法でニュージーランドTOP”5”に列する。10861リースリング・バノックバーン S'18熟したメロンや桃にシトラスの香り。アロマと同様、味わいも豊潤で最初に感じる残糖は生き生きとした酸によって甘美な印象へと移行していく。細やか且つ、エッジの効いた絶妙なバランスのリースリング。\4,300白Riesling Bannockburn S'18セントラル・オタゴ年リースリング100% Alc.9.0% 残糖58g/L10864ドライ・リースリング S'18切りたてのリンゴと僅かにきゅうりやミントを感じる植物的なアロマが縁取る。梨と柑橘類の果皮やカルダモンのスパイスが調和し、厚みのある味わいが広がる。程よい酸としっかりとしたテクスチャーがあり、すっきりとした余韻が長く続く。\4,300白Dry Riesling S'18セントラル・オタゴ年リースリング100% Alc.13.5% 残糖4g/L10545リースリング・ブロック1 S'17ネクタリンとアプリコットのエキゾチックなアロマで、ストーンフルーツのきめ細やかなテクスチュアが舌に感じる残糖の甘さを隠すように広がる。深く、密度の濃いブロック1の土壌によってもたらされる凝縮度と質感は活気に満ち、鮮やかな酸がフィニッシュの重量感を支えている。2017年は4月20日に摘み取られ、残糖分63g/Lとなった。\5,600白Riesling Block 1 S'17セントラル・オタゴ年リースリング Alc.9.0% 残糖63g/L10859シャルドネ・バノックバーン S'17白桃、ヘイゼルナッツ、焼きたてのパンがバランスよく調和した香り。豊かなアタックに続き、口内で柑橘類と火打ち石の印象が広がる。バノックバーン・シャルドネの特徴が最大限に表現されたヴィンテージ。\5,600白Chardonnay Bannockburn S'17セントラル・オタゴ年シャルドネ100% Alc.13.5% 10862シャルドネ・ブロック2 S'17爽やかで魅惑的な白桃やトロピカルフルーツとともに、ベーキングスパイスや湿った石の印象が広がる。ブロック2は樹齢25年を迎え、ワインにシスト土壌由来の豊かなミネラルを感じる。 \6,500白Chardonnay Block 2 S'17セントラル・オタゴ年シャルドネ Alc.13.5% 10863シャルドネ・ブロック6 S'17ストーンフルーツやスイカズラの際立つアロマ。豊かな石灰分と塩っぽい酸味から魅惑的な口当たりが導かれる。 高台の北向きの傾斜にあるブロック6のブドウは、風味が広範かつ細かく構成され、畑の特徴が明確に表現されている。\6,500白Chardonnay Block 6 S'17セントラル・オタゴ年シャルドネ Alc.13.5% 10860ピノ・ノワール・バノックバーン S'17赤と黒の果実にフローラルの華やかな香りが立ち、シルキーなテクスチュアに続いて、酸に縁取られた瑞々しいフルーツの甘美な風味が広がる。 バノックバーンの4つの自社畑のブドウを使用。\7,200赤Pinot Noir Bannockburn S'17セントラル・オタゴ年ピノ・ノワール Alc.13.5% 

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る