2019_oroshi_spring_J
31/64

※個々のワインの詳細データはホー ページ www.village-cellars.co.jp でご覧いた けます。オーストラリア ブランド別-31-Picardyピカーディモスウッドの創設者、ビル・パネルがオーストラリアで理想とするピノ・ノワールを るために設立したワイナリー。ペンバートン地区のパイオニアで、綿密な調査を通して選定したヴィンヤードからは、洗練されたシャルドネ、シラーズ、ボルドー品種も生まれる。10713ボワゼ・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン '16ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンを混醸し、半量ずつステンレス槽とオーク樽とで発酵、一部MLF。50%は6ヶ月間樽熟成。フレッシュさを保持しながら、澱のニュアンスが樽のフレーバーに溶け込み、アーモンドの香ばしさが上品に広がる。ボワゼ(=Wooded) はフランス語で樽使用の意味。\3,200白Boise Sauvignon Blanc Semillon '16西豪州ペンバートンソーヴィニヨン・ブラン85%/セミヨン15% Alc.12.5%10394シャルドネ '15黄桃やマンゴー、ピンクグレープフルーツの果実味をアーモンドやカレーリーフが縁取り、香ばしくスパイシー。熟した果実のテクスチャーを持続的な酸がまとめ、湿った石灰石のニュアンスが伴う。30%全房圧搾、樽発酵(一部はマロラクティック発酵)し、フレンチオーク樽で10ヶ月熟成。\4,800白Chardonnay '15西豪州ペンバートンシャルドネ100% Alc.13.5%10715メルロ・カベルネ・ソーヴィニヨン・カベルネ・フラン '14プラ 、ブラックベリーのダークフルーツを黒コショウ、グリーンオリーブ、ハーブの風味が縁取り、タイトに引き まっている。空気に触れると徐々に膨らみが増し、熟成のポテンシャルが感じとれる。手摘みで収穫したブドウを除梗して混醸、フレンチオーク小樽(新樽-4年使用)で12ヶ月間熟成。\4,200赤Merlot Cabernet Sauvignon Cabernet Franc '14西豪州ペンバートンメルロ/カベルネ・ソーヴィニヨン/カベルネ・フラン Alc.13.5%10681シラーズ '14プラ 、ブルーベリー、ラズベリーの果実がジューシーに口中を満たし、清らかな酸ときめ細かくしなやかなタンニンがしっかりと骨格を形成している。シラーズと少量のヴィオニエ、マルベックを混醸し(全体の5%は全房発酵)、フレンチオーク小樽で12ヶ月間熟成。\4,500赤Shiraz '14西豪州ペンバートンシラーズ96%/ヴィオニエ2%/マルベック2% Alc.13.5%10553ピノ・ノワール '15ブラックチェリー、プラ 、グリーンオリーブの特徴的なアロマが複雑に混じり合い、ザクロ、チェリーの快活な果実をスパイシーでドライなオークの風味と持続的な酸がエレガントにまとめている。手摘みしたブドウを70%除梗、30%は空気圧プレスで全房圧搾。タンクで静置した後、樽発酵、フレンチオークの小樽(新樽~4年使用)で澱とともに10ヶ月間熟成。\4,800赤Pinot Noir '15西豪州ペンバートンピノ・ノワール100% Alc.13.5%10397テット・ド・キュヴェ・ピノ・ノワール '13明るい赤い果実にトマトの葉の香りが縁取り、シルキーな口当たりで、黒オリーブやマッシュルー 、スパイスの風味が味わいに複雑さが層をなして広がる。ブドウの20%を全房発酵、フレンチオーク小樽(新樽-4年使用)で10ヶ月間熟成。テット・ド・キュヴェは「その年の最高のもの」を意味し、自社畑の特定の区画のブドウから られる。\6,000赤Tete de Cuvee Pinot Noir '13西豪州ペンバートンピノ・ノワール100% Alc.13.5%Pierroピエロ栽培・醸 について、先例にとらわれず理屈を追求しながら一切の妥協をしないマイケル・ペターキンの姿勢は、1980年に初めて以来30年で、ひっそりと着実にピエロ・シャルドネをオーストラリアで収集家が3番目に欲しがるワインに押し上げた。10558ファイアー・ガリー・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン S'17ソーヴィニヨン・ブラン78%、セミヨン22%のブレンド比率で、溌剌とした酸と果実味が特徴。ピエロはマーガレット・リヴァーで最初にセミヨン・ソーヴィニヨン・ブラン・ブレンドを手がけた生産者。樽を使わず、果実本来のアロマと風味を強調した、フレッシュで爽やかなスタイルに仕上げている。\2,800白Fire Gully Sauvignon Blanc Semillon S'17西豪州マーガレット・リヴァーソーヴィニヨン・ブラン78%/セミヨン22% Alc.12.5%10641ファイアー・ガリー・シャルドネ S'17林檎、メロン、パイナップルの果実にバタースコッチの香ばしさとクリーミーさがほどよいコクとなり、長く繊細な余韻に続く。小粒で凝縮感のあるジンジン・クローンのシャルドネを全房圧搾し、全体の3割をMLF、フレンチオーク樽で7ヶ月間熟成。2017年は軽やかさを感じるドライな味わい。\3,500白Fire Gully Chardonnay S'17西豪州マーガレット・リヴァーシャルドネ100% Alc.13.5%10988ファイアー・ガリー・カベルネズ・メルロ S'16プラ と黒スグリの果実が鮮やかに凝縮されたボルドーブレンド。ファイアー・ガリーの畑はマーガレット・リヴァーの中心地にあり、樹齢は20年前後。ブドウは手摘みし、フレンチオークの小樽(2-4年使用)で12ヶ月間熟成。\2,800赤Fire Gully Cabernets Merlot S'16西豪州マーガレット・リヴァー年メルロ47%/カベルネ・ソーヴィニヨン29%/カベルネ・フラン20%/マルベック3%/プティヴェルド1% Alc.14.0%10471ファイアー・ガリー・シラーズ S'13バラの花びらと赤い果実に白胡椒が香り立ち、アロマティック。プラ 、ブラックチェリーの果実が滑らかなタンニンに覆われ、口当たりはシルキーでほどよいボディがある。シラーズと少量のヴィオニエを樽発酵(混醸)し、12ヶ月間熟成。「ファイアー・ガリー」は、山火事で荒廃した牧草地を買い取り、ブドウを植えたという畑の起源にちなむピエロのセカンドラベル。\3,350赤Fire Gully Shiraz S'13西豪州マーガレット・リヴァーシラーズ95.6%/ヴィオニエ4.4% Alc.14.5%10934シャルドネ S'17上品なストーンフルーツの果実が口中にクリーミーに広がり、持続的な酸の緻密なストラクチャーがあり、エレガント。全房圧搾し、フレンチオーク樽で100%樽発酵(新樽50%)。1988年に植え付け始めた単一畑のブドウから られるピエロの長命なフラグシップワイン。\8,200白Chardonnay S'17西豪州マーガレット・リヴァー年シャルドネ100% Alc.14.0%

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る