2019_oroshi_autumn_J
31/60

※個々のワインの詳細データはホー ページ www.village-cellars.co.jp でご覧いた けます。オーストラリア ブランド別-31-10938シャルドネ S'17南国果実、ストーンフルーツの芳醇な果実味を香ばしいシナモンの風味が引き立て、わずかにスパイシー。1979年に植え付けた樹齢40年近いシャルドネをフレンチオーク樽で澱とともに8ヶ月熟成。タービルクは世界でも珍しい内陸の湖と川の影響を受けるナガンビー・レイクスに200ha以上の自社畑を所有する。\2,400白Chardonnay S'17ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスシャルドネ98%/サヴァニャン2% Alc.12.5% 11105シラーズ S'16ブラックベリー、マルベリーの果実に黒胡椒、アニスが混じり、細やかなタンニンが全体をバランスよくまとめている。タービルクは1860年から続く家族経営のワイナリーで、現在も昔ながらの古い木製開放発酵槽で発酵させて仕込む。\2,800赤Shiraz S'16ヴィクトリア州ナガンビー・レイクス年・↓シラーズ Alc.14.0% 10937カベルネ・ソーヴィニヨン S'16濃厚なベリーの果実に月桂樹、黒オリーブ、ハーブのアロマが複雑に混じり、ジューシーで厚みのある口当たりをグリップのあるタンニンが縁取る。1860年に設立されたタービルクはナガンビー・レイクスに200ha以上の自社畑を所有。カベルネ・ソーヴィニヨンの畑は28haを占め、最も古い区画は1949年まで遡る。\2,800赤Cabernet Sauvignon S'16ヴィクトリア州ナガンビー・レイクスカベルネ・ソーヴィニヨン Alc.14.0% Teusnerトイスナー大手グループによる買取価格が不当に安いため存続の危機にあったバロッサの高樹齢の畑。それら古木のグルナッシュ、シラーズ、マタロを使ってワインを るため、2001年にて醸 家キ ・トイスナーと栽培家マイケル・ペイジが興したワイナリー。11107エンプレス・イーデンヴァレー・リースリング S'18イーデン・ヴァレー、アンガストン近郊の畑(ドライファーミング、標高390m)とスプリングトン(標高450m以上)の畑。岩が多く混じる水はけがよい土壌。特に夜間の気温が低いため、ブドウはゆっくり熟し、自然な酸が保たれる。仕立て方:シングルワイヤー。樹齢:20-50年、収量:800kg/ha。\2,500白Empress Eden Valley Riesling S'18南豪州イーデン・ヴァレー年リースリング100% Alc.12.5% 残糖4.0g/L9846サルサ・ロゼ S'15赤い果実のアロマに、八角やシナモンなどのスパイスの風味が縁取る。イチゴ、チェリーの果実味が柔らかな酸とともに軽やかに広がり、フィニッシュはドライ。バロッサの古木のグルナッシュとマタロ(ムールヴェードル)を樽発酵させ、ほどよいコクを引き出している。\2,500ロゼSalsa Rose S'15南豪州バロッサ・ヴァレーグルナッシュ57%/マタロ43% Alc.13.0% 10775ジェントルマン・カベルネ・ソーヴィニヨン S'17凝縮したダークフルーツの果実味は活力に満ち、ストラクチャーとエレガントなまとまりがある。イーデン・ヴァレーの標高400mに位置する畑のブドウを70%、バロッサの由緒ある 培農家リプキー家が所有する、無灌漑の畑のブドウを30%ブレンドして られる。\2,500赤Gentleman Cabernet Sauvignon S'17南豪州バロッサカベルネ・ソーヴィニヨン Alc.14.5% 10939リプキー・シラーズ S'17プラ 、黒い果実、シナモンやナツメグなどのほの甘いスパイスに続き、モカや黒オリーブの風味が滑らかに広がり、フィニッシュはドライ。バロッサ北西部の高台、エベネザー地区で長く続くブドウ栽培農家リプキー家が所有する畑のシラーズ(樹齢20-50年)をホッグスヘッド樽(旧樽)で12ヶ月熟成。\2,650赤Riebke Shiraz S'17南豪州バロッサ・ヴァレーシラーズ Alc.14.5% 10266アルバート・シラーズ S'14凝縮した黒い果実のアロマで、ブラックベリー、プラ 、カシスの果実が芳香な香りとスパイスの風味に包まれ口内を満たす。「アルバート」の名は、キ の祖父の名前に由来し、古木=高齢の人々へのリスペクトの意味が込められている。バロッサにまたがる2つの古木の畑のブドウから られる。\4,500赤Albert Shiraz S'14南豪州バロッサ・ヴァレーシラーズ100% Alc.14.5% 11016ジョシュア S'18フレッシュに熟したベリーの果実と塩漬けの肉、スパイスの香りがあり、野性的な旨みと香ばしさが口中に広がる。樽を使わずに、芳醇でスパイシーな味わいを表現。バロッサ北部の複数の畑のブドウを用い、グルナッシュとマタロは樹齢100年を超える。\2,500赤Joshua S'18南豪州バロッサ・ヴァレーグルナッシュ60%/マタロ35%/シラーズ5% Alc.14.5% 11106アバター S'16深みのある色調で、グルナッシュのスパイスと赤い果実、マタロの土っぽさと深み、シラーズのプラ とリッチな黒いフルーツが調和し、濃縮感がありながらもヘヴィーな重さはなく、刺激に満ちたストラクチャーがある。アバターとは「変容」を意味し、年によりGMSのブレンド比率や味わいが異なることを示している。\3,500赤Avatar S'16南豪州バロッサ・ヴァレー年・↓グルナッシュ/マタロ/シラーズ Alc.14.5% Voyager Estateボエジャー・エステート鉱業で財を成したマイケル・ライトがヴィティカルチャリスト、ピーター・ゲラルディがマーガレット・リヴァーに興した畑を購入し、設立されたプレミア ワイナリー。スティーヴ・ジェー ズの指揮のもと、 培管理から醸 まで一貫した共同チー により、高品質なワインが られる。11108シュナン・ブラン S'17新鮮なトロピカルフルーツと柑橘にほのかな青草の香りが縁取り、グアヴァ、ポポー、ハニーデューメロンのトロピカルフルーツなどいくつもの果実の風味が混じり合う。自然な酸と魅力的な甘みがバランスよく、果実の重量感と質感がある。マーガレットリヴァーで最も古いシュナン・ブランの畑(1978年植え付け)のブドウを10%を樽発酵・熟成。\2,600白Chenin Blanc S'17西豪州マーガレット・リヴァー年シュナン・ブラン95%/シャルドネ5% Alc.12.5% 10591ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン S'16トロピカルフルーツ、柑橘の新鮮なアロマにタルカ パウダーの香り。樽発酵させ、オリとともに2ヶ月間熟成させたセミヨンを32%ブレンドすることで果実の爽やかさにほどよいコクを与え、バランスよく仕上げている。\2,960白Sauvignon Blanc Semillon S'16西豪州マーガレット・リヴァーソーヴィニヨン・ブラン38%/セミヨン32% Alc.13.0% 

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る